« world rugby team of the decadeをよく考えてみると | トップページ | Sir Steve Hansenに。 »

2019年12月30日 (月)

ONE TEAMはキャプテンの発案

2016年の堀江、立川が考えたようです
選手に考えさせるJJだから生まれた自主的な言葉なんですね。

もう少し詳しい続報を期待したいです。発案した人たちの。

ディテールにもこだわったようです。

年末年始もとどまることを知らないラグビーテレビ放送ですね。

ウエールズの元SH、Rhys Webb、ツーロンでプレーしていますが
来年ウエールズに帰るようです。
31歳で、今後のキャリアと子供の教育があるようです。

スプリングボックスはワールドカップでは最初の2回は
出場を禁止されていましたが、1989年、世界選抜という
チームが南アフリカ遠征しています。

1989 World Rugby XV tour in apartheid South Africa

メンバー
フランカーのウインターボトムやテイーグらがいますね。
フランスが多いです。

このアパルトヘイトが残っている状態でのツアーは品位を汚すと
されたようです。アイルランド協会は参加を許したことを後悔しているようです。
ウイリー・ジョン・マクブライドはそうではないようですが、
人権に無関心な点は選手には残っていました。

寅さん 50

仕事中、適度なおやつを探しているのですが
グミいいかもです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« world rugby team of the decadeをよく考えてみると | トップページ | Sir Steve Hansenに。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« world rugby team of the decadeをよく考えてみると | トップページ | Sir Steve Hansenに。 »