« ALUN WYN JONES、BBC Sports Personality受賞 | トップページ | 大きい人、速い人募集中(将来のラグビー日本代表) »

2019年12月16日 (月)

NZのCEOマーク・ロビンソン、日本をラグビーチャンピオンシップ加入に前向きか

Mark Robinsonはケンブリッジ大でも来日、神鋼でもプレーしたことが
あり日本を知っています。
フィジーと日本を加えて、ラグビーチャンピオンシップを2022年から六カ国にすることを
考えているようです。

英国のオールブラックスにケチをつけることで
知られているStephen Jones、
ウエールズ人ですが
アシスタントコーチでないほうです。
イアン・フォスターのことを"minuscule"非常に小さいと
言いました。日頃は違うと思いますが
今回は当たっているかも。

ケープタウンセブンズはNZが男女とも
1位でした。見逃しました。

パレードをしなかったスポーツ
今までがライバルがいなかったからでしょう。
当事者が正直に話していますね。
でもラグビーも真剣にやらないと続けるためには。
ラグビーはそれほどのスポーツであることは確かです。

ある英国の新聞がワールドカップベスト50を
記事にしました。
日本から4人が。
32. KAZUKI HIMENO - JAPAN
35. SHOTA HORIE - JAPAN
38. KOTARO MATSUSHIMA
47. KENKI FUKUOKA (JAPAN)

帝京大負けましたね。
流通経済大は元気がよかったです。
京産大と日大は力が拮抗してて面白かったです。
日大はadidasiなんですね。

国立競技場の観客席の色違い、なんだか上げ底のようで

好きではありません。ジョージアのスタジアムもそうですね。

ラグビーは満員が多いと思うので、必要ありませんね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ALUN WYN JONES、BBC Sports Personality受賞 | トップページ | 大きい人、速い人募集中(将来のラグビー日本代表) »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ALUN WYN JONES、BBC Sports Personality受賞 | トップページ | 大きい人、速い人募集中(将来のラグビー日本代表) »