« ONE TEAMが2019流行語大賞 | トップページ | B&Iライオンズ2021南アフリカツアー日程発表 »

2019年12月 4日 (水)

英国Rugby World誌 2019 World XVにShota Horie (Japan)が

イングランドの著名な伝統のあるラグビー雑誌です。
15 Liam Williams (Wales), 14 Cheslin Kolbe (SA), 13 Lukhanyo Am (SA), 12 Owen Farrell (England), 11 Semi Radradra (Fiji), 10 Danny Cipriani (England), 9 Faf de Klerk (SA), 8 Ardie Savea (NZ), 7 Pieter-Steph du Toit (SA), 6 Tom Curry (England), 5 Alun-Wyn Jones (Wales), 4 Maro Itoje (England), 3 Kyle Sinckler (England), 2 Shota Horie (Japan), 1 Joe Moody (NZ).
10 Danny Cipriani (England)がご愛敬?ですが。ワールドカップ出ていません。
合わせて5人がイングランドというのも。
11 Semi Radradra (Fiji), が選ばれていますが、福岡もう1試合あるとよかったです。
オールグラックスが二人というのも、今年はそんなものだったと思います。
ワラビーズとアイルランド、スコットランドはゼロです。

新たなフイジーのウイングがラグビーに変わるようです。
Suliasi Vunivalu
2021年からですが、フォラウの代わりになるかもしれません。
192cm、100kg

ジェームズ・モーア休暇だったんですね。
26歳ですか。

熊本でも一校一国応援
国際試合ですからね。チケット自治体が購入して学校に割り当ても

ラグビーと似ています。

ドクターX再放送見ています。
755ch
CMがないのがいいですね。
ワンパターンですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ONE TEAMが2019流行語大賞 | トップページ | B&Iライオンズ2021南アフリカツアー日程発表 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

堀江、今年は良かったですね。
手術とかして、リフレッシュしたのも功を奏したかもしれませんね。
選ばれるってことは、他に有力候補が今年居なかったんですかね。
引退ご祝儀で、ベストとか?
モーア、次のRWCでも活躍してほしいです。
モーア?ムーア?
AUSでは、スティーブン・モーアですね。
ドクターX、小学生の娘含めて家族で見てます。
失敗するところは、見たくないそうですw

投稿: タネン | 2019年12月 4日 (水) 12時46分

Rugby World誌は古い権威ある雑誌です。アイルランド戦で
ベストに勝ったことは世界的な選手なんでしょう。マークスを
抑えてですから。
このこと日本のメデイア載ってもおかしくないと思いjます。
海外ではモーアですね。
病院には興味があります。夏から秋
3病院20回は行きました。
大学病院で手術しましたし。

投稿: recabs | 2019年12月 4日 (水) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ONE TEAMが2019流行語大賞 | トップページ | B&Iライオンズ2021南アフリカツアー日程発表 »