« ダン・カーターPlayer of decadeに | トップページ | ラグビーならではの、バラエティーあるCM? »

2019年12月25日 (水)

左プロップが笑わない男ガッキー、右プロップがにこにこしている具くん。

。by堀江。わろた
ラグビーウイークリーの面白かったですね。まだ半分しか
見てないですが。
堀江、具くんは期間中部屋がおなじだったようですが、それで
パレードでも後をくっついていましたね。

ジョシュ・ナビデイが復帰したようです。
ワールドカップで肉離れしていました。

2019年ということで、この10年の振り返りがあちこちであります。

Rugby World's team of the decade
Ben Smith (New Zealand), Nemani Nadolo (Fiji), Jonathan Davies (Wales), Ma'a Nonu (New Zealand), Bryan Habana (South Africa), Dan Carter (New Zealand), Aaron Smith (New Zealand); David Pocock (Australia), Richie McCaw (New Zealand), Michael Hooper (Australia), Alun Wyn Jones (Wales), Brodie Retallick (New Zealand), Owen Franks (New Zealand), Keven Mealamu (New Zealand), Tendai Mtawarira (South Africa).

BBC
おかしいのが、フランカーが二人ともオープンサイドフランカーで
あること。これでは弱いチームしかできません。。ジェローム・カイノが
ブラインドサイドフランカーで選ばれるべきですね。

久しぶりにShane Howarthの名が。
オールブラックス4キャップ
ウエールズとして19キャップ
まだダブルで代表になることが許された時代です。
JJもそうですが。
シェーンは今はNZに帰り、スーパーマーケットを
経営しているようです。
ウエールズデプレーしたのは、サー・グラハム・ヘンリーから
誘われたからのようです。
祖父がウエールズ人だったということから
ウエールズでプレーしたようですが、
その辺が確かでなかったのでプレーできなくなったようです。

ダン・カーターはクリスマス。NZに帰りましたが、キーラン・リードは
練習していましたね。家族も来ているんでしょう。
カーターは単身赴任?
NZはサマー・クリスマスです。
キース・クインのツイッター

クリスマスソングは

去年もでしたが

サンシャインクリスマス♪

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ダン・カーターPlayer of decadeに | トップページ | ラグビーならではの、バラエティーあるCM? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダン・カーターPlayer of decadeに | トップページ | ラグビーならではの、バラエティーあるCM? »