« 勢いのある若いフランス、カーデイフでウエールズに勝利 | トップページ | バリー・ジョン、ウエイン・ピバークを予測可能と批評 »

2020年2月24日 (月)

神鋼対東芝に怒涛の6連続トライでした。

57-0でした。
後半はメンバーが変わったのでペースが
落ちましたが。
東芝がこう一方的なのはめったにみないことだと
思います。神鋼が強いんですね。
ダン・カーターとブロデイ・レタリックのオールブラックス流コミニュケーション
を導入しているようです。

Jスポーツのツイッターにトライシーンが

エデイがアイルランド戦の前に発言しませんでしたね。
BODにああscaremongerと言われちゃ。
イングランド協会の止められたのかも。

親子対決は子供の勝ち。
オーウエンは駄々っ子のように足にまとわりついていましたが。
セクストン、トウイッケナムでは緩慢な動きで、キックも決まらず。
主将があれでは勝てません。2トライともソフトトライでした。


TBSふしぎ発見でトンガのことやっていましたが
目黒と花園大学等にに何人も留学生が来るようです。
ノフォモリ、ホパイのころから続いているんですね。
未来のアタアタやマフィたちが。
トンガはかぼちゃともずくの輸出も盛んです。

早春賦
春は名のみの♪
この季節口ずさみたくなりますが
今年は寒さがあんまり。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 勢いのある若いフランス、カーデイフでウエールズに勝利 | トップページ | バリー・ジョン、ウエイン・ピバークを予測可能と批評 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勢いのある若いフランス、カーデイフでウエールズに勝利 | トップページ | バリー・ジョン、ウエイン・ピバークを予測可能と批評 »