« チーフス、ワラターズに後半5トライの猛攻 | トップページ | マレーフイールドに虹が、フランスのグランドスラムはレッドカードで消える »

2020年3月 8日 (日)

昨日は昼も夜もレッドカードでした。

ハリケーンズ対ブルーズは
ケーンズにカード3枚出て、ブルーズの勝利。
肩が頭に当たってレッドと、ジョーデイ・バレットの
パスノッコンでペナルティトライでした。あと一つは見てないです。

ヤグアレズは腹巻のようなパンツはいていました。

ツイランギがノースにショウルダーチャージでレッドカード

ブニポラ兄弟がいないので
イングランドFWそう強くないはずですが
それでも押されていました。
前半はキックによる得点しかありませんでした。
ダン・ビガーのところで止まっています。
ガレス・アンスコムはいつ出てくるんでしょうか。
ダミアン・マッケンジーは出ていますが。
ウエールズはレイザーが何年か後に
ウエールズコーチになって立て直すまで
ずっと低迷が続くかもしれませんね。

後半開始のカウンターは良かったです。トモス・ウイリアムズが
つなぎます。
結果は33-30の3点差でした。

ハインツとマクリコルが旧交を温めていました。
元クルセーダーズ。

そして飛び切りのレッドカードです。
ジョー・マーラーは変な奴です。AWJのgenitalsをつかんだそうです。

12 to 208 weeks.出場禁止になりそうです。ルールブックにあります。

ラグビー選手として終わり?かも。前半、ノースをファレルがこづいて

ペナルティの後になった時です。

ボリス・ジョンソンイギリス首相が来ていました。

イギリス首相が来ていたのを見たのは初めて?です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

 

|

« チーフス、ワラターズに後半5トライの猛攻 | トップページ | マレーフイールドに虹が、フランスのグランドスラムはレッドカードで消える »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チーフス、ワラターズに後半5トライの猛攻 | トップページ | マレーフイールドに虹が、フランスのグランドスラムはレッドカードで消える »