« JRPA 違法行為に無関係なその他の選手については通常通りのプレー機会が与えられるべき | トップページ | ウエールズは今年のNZツアーをしないだろうとNZのメディア »

2020年3月18日 (水)

光が見えた?

中国とは時差が1時間あり、テレビではまだ伝えていないですが
夕べからヤフートップニュースになっています。

特効薬があったようですね。
アビガンが新型コロナヴァイルスに有効性 時事

中国の患者が減ってきていたのはこれなの
かもしれませんね。周主席が武漢入りしたのも
このことがあったからでしょうね。制圧の見通しが立ったのだと思います。

一昨年中国の蘇州のお客様から仕事を受注し国際電話を
良くかけていました。
前はNZにかけたりしたこともあります。

どのくらいのペースで色々なことが回復してくるかわかりませんが
光が見えたようです。
スーパラグビーも再開?
トップリーグも再開?
ヨーロッパは状態が悪いので6ネーションズは延期か中止?
オリンピックも予定通り?

昨年のワールドプレイヤーオブ イヤーのデユトイが
足切断の危機から救われたようです。

このニュースが出るまで書いていたのを
サー・クライブ・ウッドワードが6ネーションズの
今回延期され、10月末になりそうな試合をスクラップしたら
と言っています。シーズンを終わらせて来年に備えろと
言うことです。ほかのヨーロッパのラグビーは全て
終わっています。
イングランドのヴニポラ兄弟がサラセンズと契約が終わるので
来年はスーパラグビーに入るかもというニュースもあります。

ベン・テオの例もあります。

BBCを見ていますが、コロナヴァイラ(ル)スと言っていますね。
ドイツ語はビールスだそうですが、ウイールスは
ラテン語のようです。
病理学がドイツ語系と英語系があったようですが
ラテン語にしたようです。
知恵袋

詐欺から来る代わりに電話かかってきました。
フレッツ光に変える必要ないって言ったら
それで解決しました。
迷惑な詐欺です。1週間ぐらい気になっていたので。
scamですね。fraudとも。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« JRPA 違法行為に無関係なその他の選手については通常通りのプレー機会が与えられるべき | トップページ | ウエールズは今年のNZツアーをしないだろうとNZのメディア »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JRPA 違法行為に無関係なその他の選手については通常通りのプレー機会が与えられるべき | トップページ | ウエールズは今年のNZツアーをしないだろうとNZのメディア »