« シェーン・ウイリアムズとアラウイン・ジョーンズはオスプレイズでチームメイトでした。 | トップページ | シェーン・ウイリアムズShane Williams、ハードリー・パークスHadleigh Parkesに理解 »

2020年4月15日 (水)

World Rugby chairman選挙は南北対決か?

Agustin Pichotがワールドラグビーのチェアマンの選挙でBill Beaumont 現会長と
争うようです。どこの国がだれに投票するかNZで話題になっています。
NZはラグビーチャンピオンシップとスーパーラグビーの仲間のピチョットに
すべきという記事が出ています。
日本はどうでしょう。イングランドが10月に
日本に来たいというのも、選挙運動だから?。ラグビーチャンピオンシップ参加と
スーパーラグビー復帰を考えたらピチョットに投票したほうがよさそうですが。
ワールドカップ開催国の投票でも話題になりましたが、ビーモントに投票すると
6ネーションズの国との交流が深まるでしょうか。

単純にピチョットにはオーストラリア、NZ、南アフリカはつきそうですね。
ビーモントには副会長にフランスのラポルトが出ますし、他の6ネーションズも
こちらになりそうです。南対北ですね。

そこで日本の票の行方も影響しそうです。あとはアメリカ大陸も。
アイランダー諸国はどうでしょうか。

タイムゾーンを考えると、ピチョットかもしれませんね。でも悩ましいです。

南アフリカの雑誌のこの25年間のプレイヤー

こういのばっかりですね。試合がないので。
5人ほどが選んでいますが、ダン・カーター、キーラン・リード、リッチー・マッコー、
クリスチャン・カレンの4人は全てで選ばれています。
南アフリカなのでボックスが多いです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« シェーン・ウイリアムズとアラウイン・ジョーンズはオスプレイズでチームメイトでした。 | トップページ | シェーン・ウイリアムズShane Williams、ハードリー・パークスHadleigh Parkesに理解 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シェーン・ウイリアムズとアラウイン・ジョーンズはオスプレイズでチームメイトでした。 | トップページ | シェーン・ウイリアムズShane Williams、ハードリー・パークスHadleigh Parkesに理解 »