« これがラグビー。ラグビーファン。日本でもこういう時が来るでしょうか。 | トップページ | シェーン・ウイリアムズとアラウイン・ジョーンズはオスプレイズでチームメイトでした。 »

2020年4月13日 (月)

何かとBritish and Irish Lionsの話題

来年に遠征が迫っていますので多いです。
タイムズのStephen Jonesが今度はコーチについて書いています。
Warren Gatland と Sir Clive Woodwardが同率1位だそうです。
サー・ステイーブ・ハンセンはその次にしています。
Stuart Barnes はCarwyn Jonesを1位にしています。
Carwyn Jonesはウイリー・ジョン・マクブライドに会って君が必要だと言ったようです。
サー・ステイーブはサー・グラハム・ヘンリーが作ったのを
引き継いだ面があります。

アイルランドとB&Iライオンズの英雄というと、ライオンズの遠征に
5回参加した、17ライオンズテストのウイリー・ジョン・マクブライドですが、
ウオーレン・ガトランドのオールブラックスとライオンズの1試合の
案についてかみついたようです。NZに行ってだと思いましたが
トウイッケナムということのようで、これはオールブラックスに
ないでしょう。ライオンズが回っていかないとないと思います。
ウイリー・ジョンもライオンズ戦の伝統に反するということで
反対しています。NZに回っていくのも、これはライオンズにも
ないですね。
ガトランドもオールブラックスの重みを考えないといけません。
ライオンズには1回負け越して、1回はドローで、全体的には
勝ち越していますから。
Alun Wyn Jonesがライオンズ3回、9テストです。
ただウイリー・ジョンのころはワールドカップがなかったので、
ライオンズツアーが1962, 1966, 1968, 1971, 1974と間隔が短かったです。
動画
長いほう
足掛け12年です。アラウインは2009年、2013年、2017年で8年です。
2021年行けば12年になります。

Nigel Owensは今98のテストの笛を吹いたそうですが、あと2試合増やしたいそうです。

映画、翔んで埼玉を見ました。
埼玉ガリガリ君と千葉ピーナッツが面白かったです。
埼玉も千葉も行ったことありますが。
茨城に親戚がいるので、よく行きました。
神奈川も。
東京も、明治ごろに薩長土肥の人が田舎から出てきたわけで、
その前の徳川も三河から出てきています。
遅かれ早かれ田舎者が多いです。
私は天草ですが、田舎では負けていません。苦笑。
一番近い隣の家が100m離れていましたから。
千葉や埼玉にある、電車というか汽車がありません。

埼玉にない海はいっぱいありました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« これがラグビー。ラグビーファン。日本でもこういう時が来るでしょうか。 | トップページ | シェーン・ウイリアムズとアラウイン・ジョーンズはオスプレイズでチームメイトでした。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これがラグビー。ラグビーファン。日本でもこういう時が来るでしょうか。 | トップページ | シェーン・ウイリアムズとアラウイン・ジョーンズはオスプレイズでチームメイトでした。 »