« Sir Bill Beaumont 一巡で28票獲得してWorld Rugby chairmanに再任 | トップページ | リッチー・マッコーはアイスクリーム好き/このデジタル時代にアナログ対応のみ? »

2020年5月 4日 (月)

スプリングボックス、ワールドカップ優勝したのは30キャップルール廃止 ラシー・エラスムス

海外でプレーするボックスのプレーヤーが30超えてないと、ボックスでプレーできない
ルールがあったようですが、これを大会前に撤廃したので、前候補から選ぶことが
できたので優勝したと言っています。

ウエールズやオーストラリアなど、そのルールで最強メンバーを選べないということで
影響したところはあります。オールブラックスもそうかもしれません。
NZでプレーする人しか選ばないので。

ワールドカップ再放送の影響か、ブログアクセス増えています。

Gareth Llewellyn はロックとしてウエールズ記録の92キャップを持っています。
1989?2004でしたが知らなかったです。ルウエリンといいます。
最近のチームにはいないですが。

Barry Llewelynというプロップもいますが、関係者ではないようです。

How Green Was My Valley(和形には緑なりき)の著者のRichard Llewellynもいます。
Bread of Heaven♪ウエールズ魂の応援歌
冒頭に映画へのリンクがあります。

Sir Bill Beaumont の再任でグローバルトーナメントNations Championshipが、また
検討されそうですね。日本にとってはタイムゾーンが同じ国だけでなく
6ネーションズの国とも試合が有るメリットがあります。

ステイホームは市中感染の高さで、感染した軽症の人が家にいて
家族にうつすこともありそうです。市中感染を減らす方法をとらないと。
急激に悪化しますから。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« Sir Bill Beaumont 一巡で28票獲得してWorld Rugby chairmanに再任 | トップページ | リッチー・マッコーはアイスクリーム好き/このデジタル時代にアナログ対応のみ? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sir Bill Beaumont 一巡で28票獲得してWorld Rugby chairmanに再任 | トップページ | リッチー・マッコーはアイスクリーム好き/このデジタル時代にアナログ対応のみ? »