« サム・ケインがオールブラックス主将になりました。 | トップページ | Super Rugby Aotearoa NZの5チーム、レベル2の環境で開始か? »

2020年5月 7日 (木)

オールブラックスに7勝したコーチは?

ワールドカップで優勝した、ワラビーズのボブ・ドワイヤーBob Dwyerです。
20テストしています。隣国ですから試合多いですね。
ドワイヤーは長くコーチしています。 (1982-83, 1988-95)

ワラビーズでは同じワールドカップで優勝したロッド・マッキーンRod Macqueen
997-1999-2000 5勝ですね。7 tests for 5 wins

そして、もう一人
エデイ・ジョーンズハ5勝です。
ワラビーズコーチとして1001年から2005年まで5勝しています。
去年イングランドで買ったので6勝になります。
もう少し増えそうですが。イアン・フォスターだと特に。
まあ以前より試合数が多いですから。

英国では4勝したウエールズのコーチCARWYN JAMESがいます。
1971 B&Iライオンズで2勝1敗1分け

972 Llanelliで

Barbarians vs New Zealand, 1973で勝っています。ウエールズではこの時は
負けています。
7試合4勝1分け2敗となります。

ワラビーズのコーチの成績
以前はワラビーズも強かったです。いい選手が多くいて。

マイク・タイソンMike TysonがソニーSonny Bill Williamsにボクシングオファー
マイク・タイソンは53歳なんですね。

アメリカのCNBCがアビガンFavipiravirについて続報しています。
マサチューセッツ州で投与をトライアルしているようです。広いアメリカなので
広がるにはもう少しかかりそうです。

最寄り駅の商店ほとんどが、昨日営業していました。
経済なんだと思います。
東京はデータが出てないようですね。
秘密主義なんでしょう。

PCR検査が東京で進まないのは、アナログだから担当者が動かないと
進まないようです。アジア国はデジタルになっているのでデータを共有できます。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« サム・ケインがオールブラックス主将になりました。 | トップページ | Super Rugby Aotearoa NZの5チーム、レベル2の環境で開始か? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サム・ケインがオールブラックス主将になりました。 | トップページ | Super Rugby Aotearoa NZの5チーム、レベル2の環境で開始か? »