« イングランドとウエールズが季節外れの真夏の6ネーションズ? | トップページ | 夏のテストマッチ、日本では中止、海外では延期 »

2020年5月15日 (金)

スーパーラグビープレーオフにトップリーグ上位のチームが参加か?

やはり日本のラグビーの盛り上がりは無視できないようです。
神鋼やパナソニック等がスーパーラグビーのプレーオフに招待される形が
考えられそうです。日本の新リーグとスーパーラグビーのリーグ戦が重なるかも
しれず、そうするとスーパーラグビーに全参加が難しくなります。
プレーオフだけだと、日程も決めやすいでしょうし。ただ神鋼やパナソニックだと
プレーオフ1試合目で終わる可能性もありますね。でも2試合あると
参加の意味はあります。

元記事はシドニーモーニングヘラルドでした

SANZAARは来週会合を開くようです。
スーパーラグビーは一部参加になりそうですが、Rugby Championshipは
フルで日本も参加になればいいです。

サンウルブズが寄せ集めようになって、トップリーグ上位よりチーム力が
なさそうになっています。

ヨハン・アッカーマンがドコモに来るんでしょうか。
報知さんの記事
今はLRZを育てているということで有名かもしれません。
Johan Ackermannはボックス13キャップです。1.96 m 115 kgとやや小柄なロックでした。
2007年の優勝メンバーには入っていないようです。
バッキー・ボタとマットフィールドがいたので。

特別定額給付金の10万円給付で、マイナンバーカードで混乱起きているようですね。
カードはパスワードが何種か必要のようでわかりにくいですし、忘れたら
ロックがかかって区役所に行かないといけないようです。
またこの際、カードを持ってない人が申請するにも1か月ほどかかるようです。
銀行のカードなどとは違うので同じと考えて手軽に考えそうですが。
世帯が結びつかないで、年金とは違います。
この騒ぎで今後も考えたほうがよさそうです。

28歳の力士新型コロナヴァイルスで亡くなりましたが
4月初めに熱が出ても、PCR検査も受けられず、治療も
受けられなかったようです。
これは東京がオリンピックのために、感染者数を少なく見せようとして
検査を積極的にしようとしなかったことが関係しているかもしれません。
3月25日に延期の発表。

2月、3月にPCR検査を増やしていたら、力士は検査を受けて
治療も受けられた可能性が高いと思います。
アスリートやファンは開催してほしいと思いますが、マネー第一の
人たちも多いというのもあります。

アビガンFavipiravirがようやく、ヨーロッパでも報道されています。
h日本発の薬です。

あつ森でジャパンのジャージーのようです。
switchですか。

#検察庁法改正案に抗議します
についての解説を山尾志桜里さんがしています。
忙しくてよく読んでないですが
定年延長と検察庁法改正案が束になっていることが
良くないんですね。分ければいいようです。というか
分けないといけないんですね。

検察官は司法なので、行政の公務員とは三権分立で分けて
考えないといけません。あと一つは立法ですね。

民主主義の根幹である、国民主権が脅やさされそうになっています。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« イングランドとウエールズが季節外れの真夏の6ネーションズ? | トップページ | 夏のテストマッチ、日本では中止、海外では延期 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イングランドとウエールズが季節外れの真夏の6ネーションズ? | トップページ | 夏のテストマッチ、日本では中止、海外では延期 »