« 夏のテストマッチ、日本では中止、海外では延期 | トップページ | ラグビーで一番速い人は »

2020年5月17日 (日)

ジョンホプキンズ大学Johns Hopkins UniversityのCovid-19 pandemicのページ

新型コロナヴァイルスのデータ、ここからの引用が多いですね。
左側に感染者があります。
日本は(人口1.265億 (2018年))はルーマニア(人口1941万 )とオーストリア(人口885.9万)に挟まれています。
フランスやドイツの10分の1です。
ここは36名以上のノーベル賞受賞者を出しているようです。

達増知事が留学経験があるようです。

コリン・スレイドがダイナボアーズに入ることになったのは
フランスが新型コロナヴァイルスで広まったこともあるようです。
フランスに行った、ベン・スミスもハイランダーズに戻るようです。
日本に来るかも。
オタゴデイリーニュースに神鋼入りもありそうと出ていますね。
フリーマン記者のツイートより

リー・ハーフペニーとジョージ・ノースは去年のワールドカップでは
峠を越えたというか、それほど際立ったプレーはしなかったです。
2013年のB&Iライオンズのワラビーズ戦が全盛期時だったかもしれません。
ハーフペニーはキックは飛距離が出て、正確なゴールキック蹴っていました。
ジョージ・ノースは若かかったです。
第1テストのトライ 21歳でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 夏のテストマッチ、日本では中止、海外では延期 | トップページ | ラグビーで一番速い人は »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏のテストマッチ、日本では中止、海外では延期 | トップページ | ラグビーで一番速い人は »