« ジェローム・カイノ引退 | トップページ | スーパーラグビープレーオフにトップリーグ上位のチームが参加か? »

2020年5月14日 (木)

イングランドとウエールズが季節外れの真夏の6ネーションズ?

ラグビークイズでの対戦です。
イングランドフッカーのジェイミー・ジョージとダン・ビガーが対戦しています。

クイズはポジションのNOを言って
選手関係の知識を言うもののようです。
続編あるでしょうか。あるいは別の国同士でも。
ダン・ビガーはイングランドのノーサンプトンで、ジェイミー・ジョージは
サラセンズでプレーして、テスト以外でもプレーしていると思います。
ラグビーらしいノーサイドという感じで出演していりようです。

ラグビーの体力を使うのはすぐにはできないでしょうが、
知力はいつでも使えます。100年以上の伝統がありますからクイズにはことかかないですね。

暑いので夏みたいです。梅雨もありますが。

gustin Pichotはワールドラグビーを離れるようです。
マロ・イトジェはサラセンズからレスタータイガースに移るようです。

ラネリースカーレッツが大幅な人の移動があったようです。
ハードリー・パークスはパナソニック移籍が確定しました。
29キャップでウエールズ代表を終わることになりました。
海外では60キャップないとギタウ法で代表になれません。
コーチのBrad Moorもオールブラックスのアシスタントコーチになるので
NZに帰るようです。

そのオーストラリアですが、ギタウ法を廃止する必要があると言われています。
オーストラリアが弱くなったのは、これは影響していると思います。

オールブラックスの元ウイングのジュリアン・サヴィアもツーロンから
NZに戻るようです。

現在の世界の感染者数
ブラジルが増えています。
ペルー、コロンビアもそうでしょうか。

感染者が増えている、ロシアでもfavipiravir、アビガンが使われ始めたようです。


ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ジェローム・カイノ引退 | トップページ | スーパーラグビープレーオフにトップリーグ上位のチームが参加か? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジェローム・カイノ引退 | トップページ | スーパーラグビープレーオフにトップリーグ上位のチームが参加か? »