« ハイランダーズは長身両ロックでチーフスに勝利 | トップページ | MLR San Diego Legionはクリス・ロブショーともサイン »

2020年6月17日 (水)

オーストラリアは2027のラグビーワールドカップに立候補するようです。

オーストラリアはワールドカップ頼みのところがあります。
国内ではリーグに押されて弱いので。NZとの共同開催を含めると
3回目になります。COVID-19新型コロナヴァイルスのことがあり、
感染が少ないという利点がありそうです。アメリカも立候補?するかも
しれませんが、感染者が最大ということを考えると。
John Howard元首相とワールドカップ2回優勝経験のあるJohn Eales元主将が
招致活動をするようです。

首を怪我したMichael Fatialofa'がクラブに戻ったようです。

アラビア語が問題になっていますが
私は文字認識という観点から。
連字形というのがあるようで、文字の切り離しが、
とても難しく、実用的なOCRソフトがあるでしょうか。

前の会社時、トルコ語の引き合いがあったことあります。
アラビア語だったか、記憶が定かではありません。

東京オリンピックは中止にするというより、中止になるものだ思います。
感染者800万人を超えました。
ブラジルもうすぐ、100万人です。
ロシア、インドも多いですね。
この状況で来年開催できるとはとても思えません。

許されざる者Unforgiven
ジィーン・ハックマンGene Hackmanのオスカー
悪役ぷっりが

アカデミー賞の時出てくる、町山智浩氏は映画評論家だと思っていました。
BS朝日、金曜にも出てきますね。
アメリカ情報を知るにはいいかもしれません。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ハイランダーズは長身両ロックでチーフスに勝利 | トップページ | MLR San Diego Legionはクリス・ロブショーともサイン »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイランダーズは長身両ロックでチーフスに勝利 | トップページ | MLR San Diego Legionはクリス・ロブショーともサイン »