« オーストラリアは2027のラグビーワールドカップに立候補するようです。 | トップページ | イングランド協会Swing Low, Sweet Chariot、Black Lives Mattersの時代に見直しへ »

2020年6月18日 (木)

MLR San Diego Legionはクリス・ロブショーともサイン

元イングランド主将ですね。
マー・ノヌーもいて、積極的です。MLR負けなして首位のチームです。
サンデイエゴはどこにあるかと言うと
サンフランシスコ、ロサンゼルスから太平洋岸を南に行きます。
724.205キロあるようです。
東京から岡山ぐらいです。

ウオーレン・ガトランドもエデイ・ジョーンズも
自伝を出すようです。
ウオーレンはウエールズに感謝しています。

それに比べて、ウエールズに負けたワラビーズはワールドカップが終わった後も
チェイカとセレクターの間で言い争いしています。
早く、デイブ・レニーの時代が始まらないと、生産的ではありません。

じゅん散歩を結構見ています。
力が入らない番組です。そのまえにサンポシリーズあったんですね。
関東の都市の散歩が多く、歩いた街も出てきます。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« オーストラリアは2027のラグビーワールドカップに立候補するようです。 | トップページ | イングランド協会Swing Low, Sweet Chariot、Black Lives Mattersの時代に見直しへ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストラリアは2027のラグビーワールドカップに立候補するようです。 | トップページ | イングランド協会Swing Low, Sweet Chariot、Black Lives Mattersの時代に見直しへ »