« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

赤い悪魔ウエールズでテイア1に出会って、ジャパンは40年かかって、ボックスに勝ったわけです。

タイトルを変えました。

赤い悪魔ウエールズは日本が初めて知った世界トップでした。
オールブラックスジュニアはまさしく、ジュニアでオールブラックスとは大きい
差があるムでしたし、B&Iライオンズに行った人は来てないイングランドは
参考になりません。このころのウエールズはもっと知られていいと思います。

ベストメンバーを出してくれたのはウエールズが初めてです。

2015年の勝利はワールドカップ2勝目というよりもっと意味のある勝利でした。

なぜ40年もかかったか?

ワールドカップでいいチームが来ましたが
Wales is one of great team came to Japan
だったと思います。
greatestだったかも。オールブラックスのチーテイングがなければ勝っていいたので

やっぱり強く当時は世界一と言ってもよかったと思います。それほど素晴らしいチームでした。

アンデイ・ヘイデンのダイビングに何も反応ないのは寂しい。


そんな相手に対して、ある日本の責任者が
台風の過ぎ去るのを待つしかないとジャパンの天理合宿で言ったと
当時国際ラグビーを最もご存知の方に聞いたことが
あります。東大卒の方でしたが。何回も書いていますが、その無責任さが
テイア1に勝つまで、エデイを待つしかありませんでした。
横道にそれたわけです。本物のチームが途上の迷えるチーム力を浮き上がらせてくれました。

飛び始めた鳥が落っこちて、長い間飛び立てませんでした。

イングランドに善戦したとして、喜び勇んで英国遠征したわけですが、当時世界一のウエールズには

トライが3点の時代字60点以上取られて吹っ飛びました。そしてそのチームが日本に来た時、その

責任者が台風発言をしたわけです。無能さと無責任。不誠実さにあきれました。北島監督が、多くのジャパンを

育てて貢献しています。

赤い悪魔ウエールズについては
1970年代前半日本は当時世界トップのウェールズと3回対戦しています。
に書いていますが
この記事は結構アクセスがあります。

日本のラグビーを振り返るにはいいと思います。

神鋼に、アーロン・クルーデンとベン・スミス

ウエイン・スミスが関係していますね。
共にワールドカップ、2011年と2016年優勝メンバーです。

ワールドラグビーは
ラグビーチャンピオンシップはNZで
six-week period between November 7th and December 12th.
に行う予定としたようです。

今年残っているシックスネーションズも24 and 31 Octoberに行いたいようです。
8ネーションズトーナメントは Novemberにfour consecutive rounds of international matches.
に。
ウエールズはプリンシパルスタジアムが臨時病院に使われたので
ツイッケナムかウエンブレーになりそうです。ある勝利でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

赤い悪魔ウエールズはやはり強かった。

ウエールズがオールブラックスに最後に勝ったのは1953年でなくて1978年?

Andy Haden 41テスト、オールブラックスとしての試合は100以上でした。
RIP
1978年のウエールズとのテストでのdive 
試合終了直前、これでペナルティキックで試合に勝ったようです。

試合のメンバー
Fulltime - New Zealand 13, Wales 12
なんだ、ウエールズが最後に勝ったのが1853年でなくて
1978年だったんですね。cheatingでした。
この時のウエールズのメンバーはいいです。当時世界一と言われた1975年赤い悪魔で
日本に来た人たちが多いです。やっぱり強かったんですね。
今だったらTMOが逆のペナルティにしています。
A. G. Faulkner
R. W. Windsor
G. Price
A. J. Martin
G. A. D. Wheel
P. Ringer
J. Squire
D. L. Quinnell
T. D. Holmes
W. G. Davies
C. F. W. Rees
R. W. R. Gravell
S. P. Fenwick
J. J. Williams
J. P. R. Williams (C
日本との試合の写真
グラハム・ムーリーがこの遠征の主将でした。
ムーリーはタラナキで日本に来ています。

ロシアが2027年ワールドカップ開催したら、眠れる巨人、熊が目を覚ますと
ウエールズ人ベアーズのコーLyn Jonesが言っています。
クラブは増えているようですが、ロシアにとっては、2031年のほうがいいかもしれません。

GO with japan
日テレのONEラグビーで先に放送ありました。
地所が考えた、新しいラグビーの言葉です。

新曲も
ハイランダーズのメンバーがクイーンズタウンで
問題を起こしたようです。飲んで騒いで、ホテルの他の客に
迷惑かけたようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

ロシアも2027年ラグビーワールドカップ開催に名乗りか?

プーチン大統領の後押しがあるようです。
やはり、去年のワールドカップに参加できたの
大きかったですね。
2018年サッカーワールドカップ開催しています。
2027年はオーストラリアも候補です。アルゼンチンはやめたようです。
プーチン大統領は格闘技好きデスカラ、ラグビーは好きだと思います。
2011年大会も観戦しています。当時は首相でしたが
英語は全く問題ないので、去年もテレビ観戦していたと思います。

NZのスーパーラグビー案をワールドラグビーのビーモント会長が
日本とアイランダーズ参加につながるとして支持しています。
8ネーションズトーナメントは、旅行のできない今年だけでしょうから、
スーパーラグビー参加は日本にとっても重要です。
タイムゾーンが同じですし、サンウルブズの国内の人気も
続けていくのがいいと思います。

スプリングボックは今ラグビー
やってないので、ラグビーチャンピオンシップに
体ができるか疑問のようです。
新型コロナヴァイルスの影響は南アフリカとアルゼンチンは
感染者が多く、国内の大会をできなくしています。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

ジャパン、フィジー、この秋、6ネーションズトーナメントに参加

今年末に南半球チームの北半球ツアーに代わるものとして
計画されます。、ミニワールドカップみたいですね
ジャパンが今年予定していた、アイルランド、スコットランと、さらに
ウエールズとの対戦もありそうです。
2グループあります。
1 イングランド
  ウエールス
  アイルランド   
  フィジー
2 スコットランド
  フランス
  イタリア
  日本
14 Novemberから始まります。今年の6ネーションズの残りも兼ねている試合もあるようです。
イングランド対ウエールズ、スコットランド対フランス?
Wales' game with Scotland, Ireland's trip to France, and England's match in Italy have been scheduled for 31 October after being postponed in March.
こっちのほうですね。
Ireland v Italyはその前に行うようです。
ヴェニュなど詳細は8月になります。
ワールドラグビー会長選挙の影響出た感じがします。

日本でのテレビ放送、日本戦は日テレになりそうですが、この大会、WOWOWかJスポーツどちらになる

でしょうか。6ネーションズはWOWですから。

クルセーダーズが前回ホームで負けたのは
ハリケーンズにでした。この年スーパーラグビー優勝していますね。
ハイランダーズが優勝したのは、その前でした。

ベン・ラムはシーズン途中ですが、フランスに行くようです。
代わりにジュリアン・サヴィアが帰ってきます。

オテレ・ブラックはマオリなんですね。

故Joost van der Westhuizenの兄弟が二人の強盗を
射殺したようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

チーフスはまた僅差の敗戦。弱いFWで今年全敗かも。

前5人が弱いので、最後のゴールポスト前チャンスも攻め切れません。
スクラムで押されているので、スクラム選択できませんでした。
プロップのNEPO LAULALAは22キャップで強いはずですが。
TBSのスポーツマンの番組に出て、パワー系では圧倒的でしたが。
フッカーのNATHAN HARRISもかかとのけがで今シーズン出られないのも
大きいですね。18キャップです。
3キャップのATUNAISA MOLIはいますが。
11キャップのANGUS TA'AVAOもいますが。
ブロデイ・レタリックはサバティカルですし。
チーフス

he best blindside flankers in world rugby history
STEPHEN JONES: 1-Alan Whetton (NZ), 2-Pieter-Steph du Toit (South Africa), 3-Jerome Kaino (NZ), 4-Ian Kirkpatrick (NZ), 5-Jon Hill (England), 6-Mike Teague (England), 7-Schalk Burger (SA), 8-Owen Finegan (Australia), 9-Dan Lydiate (Wales), 10-equal-Derek Quinnell (Wales), Dai Morris (Wales).

STUART BARNES: 1-Juan Smith (SA), 2-Kaino, 3-Richard Hill (England), 4-Mamuka Gogodze (Georgia), 5-Serge Betsen (France), 6-Kirkpatrick, 7-du Toit, 8-Michael Leitch (Japan), 9-Hall, 10-Finegan.

STUART BARNESはリーチ選手を8位に選んでいます。
1位はカイノじゃないですかね。アラン・ウエットン渋すぎます。
デユトイって決定歴な活躍していないと思います。
両方に名前が出る人でしょう。

イアン・カークパトリックは
の一番左です。真ん中はグランド・フォックス、その右側は手の太さで。
ボールを鷲掴みにした人です。
カイノは守りが良かったです。攻撃はイアン・カークパトリックです。

Dai Morrisって私は知ってますけど。苦笑。STEPHEN JONESはダン・カーターの
いちゃもん商法の人ですから、話半分以下に聞かないと。

アントニオ猪木さん心アミノロイドシス
上田昭夫さんがアミノロドシスでしたね。
猪木さんは心臓に溜まっっているようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

ハリケーンズがクルセーダーズにクライストチャーチで勝利

ホーム4年間の連勝記録36が終わりました。
Crusaders 32 Hurricanes 34
モアンガが最後のゴールはずれて、同点なりませんでした。
ツーブロック、ジョーデイ・バレットが 2 cons, 5 pens
で19点の活躍。最後、クルセーダーズのロックにこずかれていましたが
196cmの体では遜色なかったです。ケーンズはプレシシャーをかけて
ペナルティを誘い、ジョーデイが決めていました。正確で距離が出ます。

Will JordanというクルセーダーズのFBも売り出していますね。
前にダン・カーターに似ていると、紹介したことありますが、ジョーデイと
競うことになりそうです。ダミアン・マッケンジーもいます。

WOWOWでラグビー放送続きましたが、
バックス出身の解説者の人が、FWの話が全くできないというのが
ストレスでしたね。普通副音声しか聞かないので
まずい解説が多かったです。日本代表は聞く価値ありましたが
解説者だめな人が多いです。副音声ではFW,バックス関係なく
話しますから。弱かった時代そのものの元日本代表でした。
中村選手は、モーアともグループ組んでて、そういうのがJJの
考えなんでしょう。FWカラパス貰ったり、パスしたりしますから。

福岡もヴァル・アサエリ・愛と?
中村選手はサンウルブズでタッックルの強さが目立って、
使われてきました。

アイルランド゙戦ではセクストンのことばかり話していましたが
彼が出ていなかったことは、ジャパンの勝利の価値には全く
影響がないことです。

吉田沙保里さん
も、スクールウォーズに影響を受けたようです。
ZIPに出ていましたね。去年の今頃はよく見ていました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

SBW、Sonny Bill Williamsはは古巣Sydney Roostersに頼み込んで?戻る

カナダのトロントのチームが
解散したので、オーストラリアのリーグに戻るようです。
ユニオンには今は戻りにくいでしょうね。
金だけで決めるとこうなります。名声はユニオンで得たほうが大きいです。

この秋ウエールズデユーかLouis Rees-Zammit
BBCが取り上げています。
ジョシュ・アダムズ、ジョージ・ノース、リアム・ウイリアムズと
壁を打ち破るのは大変ですが、試合が多そうなので
まじかだと思います。
イングランドのサッカーのレジェントがラウビーファンで
彼をイングランドでプレーするように誘っています。
グロスターに3年以上住んでいるので資格はあります。
その娘とデートしたときから言われているようです。

エデイがSwing Lowについての考えを話しています。
この歌を不愉快に思う人がいるということの気づいて
決めるのはファンである
教育が必要のようです。

BODが選ぶB$Iライオンズです。
Stuart Hogg (Scotland); Anthony Watson (England), Jonathan Davies (Wales), Manu Tuilagi (England), Jonny May (England); Owen Farrell (England), Tomos Williams (Wales); Rory Sutherland (Scotland), Jamie George (England), Tadhg Furlong (Ireland), James Ryan (Ireland), Alun Wyn Jones (Wales), Maro Itoje (England), Sam Underhill (England), Billy Vunipola (England)
前回ワラビーズとの第3戦、ブライアン・オドリスコールはジョナサン・デービスに
センターを譲りました。吹っ切れたのでしょうか。
マロ・イトジェをブラインドサイドフランカーにしているのも新しいです。
ボックスに対抗するにはいいかもしれません。
SHニトモス・ウインリアムズを選ぶ人多いです。
ワールドカップ、ワラビーズ戦で、タッチキックが外に出そうになったのを
中に戻した人です。すばっしこさを持っています。

目つぶしルージューリ
リッチー・マッコーが終了5分前、ラックから目を真っ赤にして
立ち上がりました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

Phil Bennett と Gareth Edwards は小さいころのヒーロー。ショーン・フィッツパトリック

Sean Fitzpatrickがラネリースカーレッツのボードメンバーになるようです。

オールブラックス史上NO1のNO2です。
ショーンの父のブライアンも元オールブラックスだったそうです。
ポジションは2FEでしたが。
1953年にウエールズに最後に負けたチームにいました。
ビデオ

ショーンは引退してから、ずっとヨーロッパで活動しています。

世界の2大ラグビーマッドですから。
Phil Bennettはスカーレッツのチェアマンだったと思います。
サー・Gareth Edwardsはカーデイフですね。

映画ミニミニ大作戦の痩せのビートはアイランダー系ですよね。
痩せというより、150kgほどありましたが。
サモアのラグビー選手を見ると痩せのビートを思い出します

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

ラグビーチャンピオンシップはNZ1国で開催か?

スプリングボックス、ワラビーズ、プーマズ、オールブラックスが
期間は11月から12月に一堂に会してextravaganza豪華なショウーになりそうです。
トラベルを避けるのが理由です。日本はトラベルやってますが、
感染の多いところから、少ないところへの、トラベルはトラブル以外の
何物でもありません。少ないところから、少ないところだけにすれば
いいのです。利権政治の、利権に関係する自分たちだけよければいいというものです。

政治家もひどくなりました。全体のことを考えていません。

南アフリカでは新型コロナヴァイルスの
感染者が増えていることによります。
NZに旅行して開催しかなさそうです。。
オーストラリアとNZを行ったり来たりも
むずかしいかもしれませんんから。

テストマッチは関係を続けるようですが、

スーパーラグビーもSANZAAR合意事項があるでしょうから、
それについて、話し合うのが先でしょう。
リーガルマターになるかも。
スプリングボックスも離れるかもしれないので
今後どうなるでしょうか?


6ネーションズも 24 October and 5 December の計画ありそうです。
日本は?

グレイグ・レイドローもグロスターでプレーしていましたね。
ジョニー・メイもHartpury College出だそうです。
LRZとの先輩後輩対決も見たいです。
Gloucesterのジャージーはチェリーアンドホワイト、ジャパンに似ています。

ジョージ王子、味噌っ歯ですが。
去年より大きくなりましたね。

ロバート・レッドフォード印象薄いですね。
海で漂流した映画が印象に残っていますが。
ステイングやってましたけど。
ポール・ニューマンはたくさんあります。
評決The Verdictとか。
評決も最初は、ロバート・レッドフォードの予定だったそうですが、
アル中がイメージに合わないと降板して、ポール・ニューマンになったらしいです。
かっこいい役ばかり、求めてきたんでしょうね。
そう云うものが役に出ます。
引退映画が銀行泥棒では。
整い過ぎているのも。チャールズ・ブロンソンは
印象のこりすぎですが。
リチャード・バートンがまだ。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

グロスターGloucesterとウエールズ、カーデイフはとても近いので

Louis Rees-ZammitもRoss Moriartyもウエールズ生まれですが
イングランドのGloucesterのHartpury Collegeで学んだようです。
Hartpury Collegeはグロスターラグビーともと関係が深いです。

Gloucesterとカーデイフはとても近いです。
だからウエールズの人が学校に行って、ラグビーやっているんですね。

ジャパンは2015年のスコットランド戦、
アメリカ戦をグロスターで行っています。

Andy Haden
病気が悪くなっているそうですが
ラインアウトで押されたかのような動きして
ペナルティ取ったことがあります。

ワラターズも今回のNZのスーパーラグビー案に怒っています。
an “appalling” ploy ぞっとするような策略だと。

マカフィー ウェブアドバイザー
新しいパソコンのほうはマカフィが入っているのですが、
古いほうで作って動作シテイルプログラムが
マカフィにウイルスと判定され動かないことがありました。
サポートに聞いたら、マカフィー ウェブアドバイザー
というのが動いてチェックに引っかかったようです。
通常のチェックと違い、
検索した場合に、事前にそのサイトをチェックする機能のようです。
私のブログラムはウエブには無関係ですが、アドバイザーを
オフにしたら動作しました。
通常のウイルスチェッカーは動いているとのことで
しばらくはこのまま行くことにしました。
その、引っかかったプログラムは、大量の文字データを
編集するもので、メモリーを多く使うように変えたものです。
それがウイルスにそういうものがある?ので
引っかかったようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

SBW、Sonny Bill Williamsはどうなるでしょうか?

久しぶりに
Sonny Bill Williamsが契約した、リーグのトロントがCOVID-19 の影響で
スーパーリーグからはずれるようです。ソニーはどうするんでしょうか。

大金をつまれていきましたがこういうのは引くのも早いので。
日本に来ていたほうが良かったのに。

smug superiority complex in the face of struggling neighbours,
Daily Mail,のChris Foy 記者がNZが苦しんでいるオーストラリアを
必要としない、態度を smug、独りよがりだと批判しています。
同感ですね。superiority complex優越感
かって、ワールドカップでは、2回目の優勝まで、すごく遠くて
1987年に初優勝して、次に勝つのは2011年でした。
息が詰まって、緊張する体質で、力が出なかったです。
2015年優勝して、またアローガントな考えが出ているようです。
ステイーブ・ハンセンが余計な一言言ったので。

ウオーレン・ガトランドの批判が出てきましたが、ハイランダーズ戦は
ダミアン・マッケンジーのトライがあったようで、そうすれば
勝っていました。選手がいないのが理由です。アダム・トンプソンと契約するほどですから。

南アフリカ、新型コロナヴァイルスの感染者増えていますね。

ブルーズのオテレ・ブラックが怪我したようです。
ダン・カーターの出番が近づいていますね。
先週もいったんリザーブに入ったんですが
股関節が?気になるようで、はずれました。
これは現役時代、今もそうではありますが、よくあった
状態でした。

2015年、ジャパン対ボックス戦で、フランカー、デユトイとシヤ・コリシが
交代したとき、ジョー・ストランスキーが人間性をほめていました。長く
話してました。当時からキャプテンになる資質を持っていたんだと思います。
ストランスキーは1FEらしく、解説も冷静です。前半、ジャパンが
モールトライを取りましたが、この前に、五郎丸が素晴らしい、タッチキックを
蹴りました。アナウンサーは、エデイが参考にしたという、ペップの話を
長々としていましたが、ストランスキーはこのキックの重要さをわかっているようでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

ラグビーはやはり、先ず前5人。up front

チーフス、地元で24点リードも守り切れず、
サム・ケイン、オールブラックスの主将ですが
存在感がそれほどではありません。
チーフスの前5人が動けないので、3列が
目立ちません。
最後の逆転も、ハイランダーズのロック、パリパリ・パーキンソンが
前に出ていました。

2015年と2019年のジャパンとスプリングボックス戦を見れば
顕著です。
2015年は、ジャパンはボックスをよく研究していましたが、
逆にボックスは研究不足でした。
その後、スーパーラグビーで日本を徹底研究。
2019年、本選対戦では、前5人の強さを前面に押し出しました。

ビート・ザ・ボックス
田中フミが言っていました。
フミが次回期待するのは松田
15年大会の田村を見ると。

23キャップのスコットランドのSHのANDY NICOL:が
ラグビーワールドでこの20年で選んでいます。
MY GREATEST XV
Stuart Hogg (Scotland); Shane Williams (Wales), Brian O'Driscoll (Ireland), Yannick Jauzion (France), George North (Wales); Johnny Wilkinson (England), Rob Howley (Wales); Gethin Jenkins (Wales) Keith Wood (Ireland) Tadhg Furlong (Ireland); Martin Johnson (England), Paul O'Connell (Ireland); Richard Hill (England), Thierry Dusautoir (France), Sergio Parisse (Italy).

NOBU Malibu
太平洋を望んでいますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

ツーブロックのジョーデイ・バレットが決勝ゴール

キック入れてケーンズがブルーズに勝ちました。

スーパーラグビーから南アフリカ排除で

Bulls, Lions, Stormers and SharksPRO14に。PRO18に増えそうです。

Champions Cup
すでにCheetahs and Kingsが入っています。

WOWOWで放送のあった、2003年ワールドカップ優勝メンバーのセンター
Will Greenwood のライオンズです。
Greenwood's Lions XV: Stuart Hogg (Scotland); Liam Williams (Wales), Manu Tuilagi (England), Robbie Henshaw (Ireland), Jonny May (England); Owen Farrell (England); Tomos Williams (Wales); Rory Sutherland (Scotland), Jamie George (England), Kyle Sinckler (England), Maro Itoje (England, capt), James Ryan (Ireland), Tom Curry (England), Justin Tipuric (Wales), Billy Vunipola (England).
ウイング、ジョシュ・アダムズがいなくて、ジョナサン・デービス
アラウイン・ジョーンズもいませんね。
ジェイミ・リッチーもいません。

ハンフリー・ボガードは、映画では別離でしたが
プライベートではハッピーだったようです。
Humphrey Bogart Lauren Bacall

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

NZの5チームのチーフがAratipuに入っていたようです。

The Rugby Championshipはそのまま続く
Aratipuのレビューがリークされて、その後もマーク・ロビンソンじゃはっきり言わなかったです。
とぼけていましたね。
スーパーラグビーはタイムゾーンを合わせる。
新型コロナヴァイルスで南アフリカが感染者が多くなっていて、
スーパーラグビーをそのまま続けるのは無理になったみたいです。
アルゼンチンもブラジルのようではないですが、多いです。

オーストラリアもユニオンは今は頼りないし、スーパーラグビー以前に
戻る感じです。パシフィックのチームもフィジーかトンガ、サモアの
連合軍ですね。
日本が入る余地は今のところないようです。
でもAratipu二は日本通もいるはずです。タイムゾーンが
合ってきました。将来的には参加の可能性はないでしょうか。?

オーストラリアの反響は、ロッド・ケイファー、元ワラビーズで解説者ですが
バイバイNZラグビーと言っています。スーパーラグビー=NZラグビーだったんでしょうか。
SANZARが発表しないのが。自分勝手過ぎる?

マルコ・ムマークス
は世界一のフッカーと言うより、ワールドチャンピオンの
フッカーということですね。

明日WOWOWで2015年のジャパン対ボックス戦放送がありますね。
何十回も見ていますが。

映画スターベスト100
NZにはちょっとはずされたので、こっちが。苦笑
スーパーラグビー、全部見ないようになって、久しいです。
主要なテストマッチは見ますけど。
古いですが、今はやっていないでしょうか。
ハンフリー・ボガードが1位、イングリッド・バーグマンが4位。
カサブランカは不滅の恋愛映画です。
ケーリー・グラントは2位でした。

ernest hemingway ingrid bergman

Selznick ingrid bergman

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

南アフリカのSPORT24では、フッカーはマルコムマアクスではなくBongi Mbonambi

フッカーで、このところ、ボックスで先発しています。
Bongi Mbonambi (36 Tests)
29歳、1.75 m (5 ft 9 in)
Weight 108 kg (17 s
動画 動きが鋭いですね。

上田昭夫さんがチーム造りしたところですね。
森さんが行ったのは、そういうこともあったかもしれません。
2011年8月8日に誕生したチームだそうです。
NZでのワールドカップの年です。翌年はロンドンオリンピックでした。
このころも、彼のブログに書いてくれたこと覚えています。
君の瞳に乾杯とリックと同じ気持ちで言ってた頃です。

カサブランカは作品賞を取っています。
OscarR Winners in 1944
ずいぶん前の映画ですが、今でも話題になるのは
名作なんでしょう。

ラインの守り 対ラマルセーユ

Vive la France!

イングリッド・バーグマンとケーリー・グラントは汚名

共演していますね。イギリス人とスウエーデン人仲が良かったようです。

ララランド♪とカサブランカの共通点は
バーやカフェをやってるところもあります。
'Rick's Cafe Americain'
Seb's

バイキングが結構面白い日もあります。
昼時々見ます。
坂上忍さんは中卒だそうですが、
勇気を感じる点も。相澤冬樹さんが出ていました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

認識館手書き数字版は記入制限が一切ありません。

税務署の納付書に記入に関して注意があります。
国税庁申告書の記載例
認識館手書き数字版

記入例があるのは、大手電機さんの製品だと思いますが、かなり古い技術です。
弊社製品は手紙の郵便番号を書くように書いた文字を認識します。
記入の注意書きがない文字です。

病院、学校、法人様の業務用に納入しています。

人が読むように認識するというのがモットーですから。
子供の文字認識という課題も出てきました。手は脳ですから
まだ幼い文字です。

1月に法人なりして、源泉所得税の特例申請していましたので
7月10日に納付しました。

久しぶりに仕事の記事でした。
このブログのタイトルは文字認識とAll Blacks(ラグビー)ですから。

Carlos Spencer は35キャップで44歳ですが、ワイカトのクラブを
手伝いしたり、少しプレーしたりしています。
またどこかに行くのでしょうか。

Rhys Davies
6ft 7in 2.0066cmのU20のウエールズのロックがもうすぐ
テストデビューしそうです。

去年日本で が足りない記事ですね。
グレイグ・レイドローは
日本でプレーした欧州の選手で一番のビッグネーム。
76キャップ
ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズ 0

シェーン・ウィリアムス
ウェールズ 87
ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズ 4
60トライ。大畑、キャンポに次ぎます。
シェーンはウエールズ代表で日本でプレーしています。

レイドローはライオンズに選ばれることはありませんでした。
去年のワールドカップに限るのか、誤解を招く表現です。

>日本でプレーした欧州の選手で一番のビッグネーム
ー>去年日本で
でしょう。

ラグビーは数年でなく、数十年で見ているので。
まあ重箱の隅をつつくような指摘でした。

ララランド♪の中にカサブランカとの話が出てきます。
ミアはイングリッド・バーグマンがあこがれでした。

カサブランカのシーンのカフェも出てきました。

ラストシーンも両方とも二通り撮ったようです。
ララランドでは両方映っていましたが。

全編にテーマ曲が流れるのもそうです。

カサブランカはラマルセーユの合唱も出てきましたし、
エンデイングテーマもそうでした。フランス系、ダミアン・シャザール影響
受けたようです。
ララランド♪はカサブランカの後編?

イングリッド・バーグマンは追想でオスカーを受けています。
ケーリー・グラントが代理で。
Ingrid Bergman Wins Best Actress: 1957 Oscars
その頃の他のビデオ
この年、王様と私でデボラ・カーもノミネートされていますが
受賞できませんでした。これでオスカー貰えない女優になりました。
ずっと後に、特別賞を。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

ボーデン・バレットBeauden Barrettをベンチに

タイムズのStuart Barnesが書いています。
フルバックにはダミアン・マッケンジーをと。
1FEはリッチー・モアンガです。
クルセーダーズ戦を見たら、ボーデンが危なっかしいということが
わかります。日本のメディアにスタンドオフと書いてありますが、最近は
FBが多く、デユアルプレイメーカーをやっています。

Richard Kahui 35歳 東芝からウエスターン・フォースでプレーするようです。
12キャップのJeremy Thrushもいるようですが。
グロスターでプレーしていたようです。

イシレリ、ヨーグルトはいいですが
アイスクリーム31個は食べすぎでしょう。。生クリームは
LDLがいっぱいです。ガリガリ君だったら。

イングリッド・バーグマン、27歳
代表作ですね。
As Time Goes By
Here's looking at you, kid.君の瞳に乾杯

追想も良かったです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

またいつ強くなるかワールドカップ2回優勝のワラビーズ

WOWOWでワラビーズの2回のワールドカップ優勝が放送されましたが、
いつNZよりオーストラリアが強くなるかわかりません。
あの頃は、オールブラックスにとっては憎たらしいほど、強かったです。
デイブ・レニーが、イアン・フォスターを負かすのもすぐかもしれません。
チーフスで2回優勝、フォスターはゼロでした。

Steve Hansenがオーストラリアに何か言ったようです。
元ボスのJohn O'Neillが言い返しているようです。
スーパーラグビーでオーストラリアのチームを減らすという、レビューに関して、
2003年のワールドカップのことを、ハンセンが持ち出したようです。
驕れる平家は久しからず。

中村亮土がさっそくプロの仕事しているようです。

斎藤祐也を歌手として売り出すんでしょうか。
田中美里さんと斎藤祐也
12分ごろから歌が始まります。

氷の微笑初めてまともにみましたが
面白かったです。
シャローン・ストーンはOOではなかったんですね。
ジーン・トリプルホーン(Jeanne Tripplehorn
が、ザ・ファームでトム・クルーズの奥さん役やった時とは
違う役やっていました。
ザファーム-法律事務所

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

松島幸太郎 ASMクレルモン・オーヴェルニュ入り

HP

ツイッター
l'ASM Clermont Auvergne

CSテレ朝 フランストップ14放送

758チャンネルですね。

地図
フランス中部ですね。

MLRハワイのコーチは
背の高いMick Byrneになるようです。
オールブラックス、ジャパン、ワラビーズと
スキルコーチしたひとです。
Tamati Ellisonがアシスタントコーチのようです。

キーラン・リードとバック・シェルフォード
世界でもNO8を争っています。
総合力ではキーランではないかと思います。

STEPHEN JONES: 1-Wayne (Buck) Shelford (NZ), 2-Sergio Parisse (Italy), 3-Taulupe Faletau (Wales), 4-Lawrence Dallaglio (England), 5-Mervyn Davies (Wales), 6-Duane Vermeulen (South Africa), 7-Kieran Read (NZ), 8-Tim Rodber (England), 9-Billy Vunipola (England) 10 equal: Imanol Harinordoquy (France), Dan Lyle (USA).

STUART BARNES: 1-Read, 2-Zinzan Brooke (NZ), 3-Harinordoquy, 4-Dallaglio, 5-Davies, 6-Parisse, 7-Faletau, 8-Toutai Kefu (Australia), 9-Vermeulen, 10-Dean Richards (England).

うーん、マービン・デービスも印象強いですね。
日本に、ウエールズ来た時、キャプテンでしたし。病気で
早く引退しましたが。ラインアウトは一番強かったと思います。

JPRウイリアムズのビデオもありました。
FBでジブラルタル海峡の岩と言われて、船を難破させて通さない守りと
攻撃力を持っていました。職業医師。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

16年ぶりの勝利ならず

ブルーズはスクラムで押して、リードしていましたが
ウエリントンから来た二人のミスで追いつかれ、モウンガに
仕掛けられて、突き放されました。
オテレ・ブラックがゴールキックをチャージされ、そしてボーデン・バレットの
ミスキックから逆転トライされました。
この二人はプレシシャーに弱いです。
レオン・マクドナルドはブラックをすぐ変えていましたが。
圧力がかかるともたもたしています。
自チームから10番、15番が出ないと
難しそうです。
イーデンパークでのリターンマッチがあるでしょうから、
今度は外様ですが、ダン・カーターに
期待したいです。

ラグビーオーストラリアにはフォースも復帰したんですね。
4チームでなく5チームでやっているんでしょうか。


PCR検査を小出しにしているのは
全員検査すると、感染者が多くなり、東京オリンピックが
できなくなるからですね。首相も知事も五輪利権ですから。
中止が早く決まらないと、いつまでも解決しません。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

ハワイにもMLR?

スーパーラグビーをハワイに?という話もなくはないようですが、
それよりも早くタッチダウンするようです。

ハワイには選手候補がたくさんいるようです。サモア、トンガ系の
人達がイテ、ラグビー向きです。
相撲の小錦、武蔵丸など、ラグビー好きな人もいます。

ハワイにはプロチームがないようで、できれば最初になります。
移動時間がかかるのがコスト面で問題です。

ただNZやオーストラリアからも、日本と同じくらいのようなので
関係者が集まりやすい点はあるようです。

元オールブラックスも話にのっているようです。
Anthony Tuitavake, Ben Atiga, Jerome Kaino, Joe Rokocoko and John Afoa
らが

仕事の知人がハワイに帰って、新型コロナヴァイルスは
落ち着いたと言っていました。

エデイ・ジョーンズはオーストラリアのスーパーラグビーは
3チームぐらいがいいと考えているようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

Mark Robinson、Aratipu案を蹴る

と思っていました。
ラグビーを知らない人のreviewでした。
Robinson says NZR is still committed to SANZAAR.

"From our point of view, SANZAAR remains a critical strategic partner," Robinson said.

"We're committed to the joint venture partnership.

ロブ・ペニーも反対しているようです。kiwiでワラターズの
コーチになっています。日本にもいましたが。
デイブ・レニーもそうですが、kiwiのコーチでオーストラリアも
復活してくると思います。

ダン・カーターは今週は出ないようです。
オテレ・ブラックではどうでしょうか。

ガレス・アンスコムはまだ、回復していないようです。
去年の6ネーションズで怪我しましたが。

bon voyage

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

Aratipu、NZRのスーパーラグビーreview、来年から8チームで?

スーパーラグビーから、南アフリカとアルゼンチンを排除して、オーストラリアも
2チームにして、あとはフィジーの3チームとNZの5チームでやろうというもののようです。
アオテアロアが観客動員が好調で、24年前から、始まったスーパーラグビーも
旅行、テレビ放映、観客動員で見直し時期ではありそうです。
オーストラリアも弱くなっていますし。
でもこれはNZの論理のみですね。
見ているほうからすると、今の状態が魅力がありと思います。
南アフリカと別れを告げたら、もう戻ってこないです。欧州のリーグに参加しますから。
この24年で、南アフリカとオーストラリアのチームは3回つづ、6回優勝があります。

クルセーダーズが10回。ブルーズ3回、チーフス2回、あとハリケーンズと
ハイランダーズが1回づつ。
2位は15チームがNZ以外。8が南アフリカと、アルゼンチンが1、オーストラリアが6。
スーパーラグビーはNZだけの大会ではありません。セミファイナルも含めるともっと多様です。

ratipuはラグビーの矮小化につながりそうです。
NZがずっと強いかと言うと、そうでもない時代が来ると思います。
その時には、ラグビーの破滅に繋がります。
相手があってこそラグビー。NZの自己満足だけのラグビーは見たくないです。

ワールドカップの優勝回数でも3回でボックスに並ばれましたし。

グレイグ・レイドローGreig Laidlawいつかスコットランドをコーチしたい。
プレーを引退したら指導者になりたいようです。
主将として、39はスコットランド記録です。
スコットランドが6ネーションズに優勝する日も来ると言っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

蘇るライバル クルセーダーズ対ブルーズ

ジャパンのDFコーチだった、スコット・ハンセン、今はクルセーダーズにいますが、
ブルーズが強くなったのはいいことだと言っています。
クルセーダーズとブルーズ、というか、カタベリーとオークランドは
かって、NZのトップを競った時代がありました。
第1回ワールドカップの優勝メンバーはオークランドが多かったです。

スーパーラグビー1,2回はブルーズが優勝しています。
Sir Graham Henryの時代でした。
2003年も優勝していますね。
ピーター・スローンです。よく知りません。
ブルーズコーチ
本当に強かった時代は、1996,97年ぐらいですから、20数年ぶりと言う感じです。

今週末に、クライストチャーチで試合があります。

スーパーラグビーが始まる前、NPCでは、オークランドが強い時代が
ありました。

Aratipuって何かわかりません。

まだ大雨続いていますね。
今までの倍の高さまで水がきたようです。

九州のことは、地元熊本大や九州大の人が良く調べています。

悲しみが疾走する

モーツアルトK516弦楽五重奏曲第4番ト短調

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

グレイグ・レイドローGreig Laidlawのトップリーグ入り内外で大きい報道

BBC
2015年 World Rugby Player of the Year候補でもありました。

彼のインスタグラムです。

Scotsman

Chris Paterson (809)についで2位のポイント記録です。

NTTコム加入は明るいニュースで日本でも大きく取り上げられています。
日本でも人気ありますから。
フリーマン記者の記事

ワールドカップの思い出が蘇りますね
日本でいい経験をしてほしい。

ビーモント会長から熊本にお見舞いの言葉が


3国の争奪戦になりそうでしたがHoskins Sotutuは
ブルーズと2年契約しました。今年オールブラックスに
選んでキャップ取れたら解決します。

 

モーツアルトは若いころは知りませんでした。
40番
一番最初に知ったのが、シンフォニーのこの曲でした。
大オーケストラの交響曲がクラッシックだというイメージが
ありました。この曲がモーツアルトを知るきっかけになりました。
しかも、この曲がモーツアルト最高の曲だとも思っていたかも。
最初のころ、よく聴いていましたが今ではあまり。
その頃はクラッシックって何てつまらないというか
わからないので、楽しくないと思っていました。
クラッシックって大編成の交響楽団でやっているものという
誤解を持ちやすかったと思います。
オペラ等、日本の楽団はあまりやらない感じですし。
しばらくして
Figaro  Overture
に行きました。
やはり、モーツアルトが力を入れてたのはオペラだったと思います。

ログ村ラグビーに参加しています


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

オールブラックス対スプリングボックスの対戦成績はオールブラックスの59勝36敗4分け

ボックスが第1回ワールドカップの時
オールブラックスに勝ち越していた、2勝ぐらいとの四家さんのアナウンスが
ありましたが、これは地元が高地だからです。
平地で試合すると、NZが勝っていると思います。
南アフリカのアウエイが大変すぎる土地だけの話。
1995年のワールドカップの前まで41試合して
NZの18勝20敗3分けです。
NZでの20試合でNZの12勝6敗 2分け
南アフリカでの21試合では NZの6勝14敗1分け
南アフリカでの勝率が高いです。

こちらのオーバーオール
より詳しくありますね。
NZでの45試合でNZの32勝10敗3分け
南アでの50試合でNZの24勝25敗1分け
ニュートラルでの4試合でNZの3勝1敗
明らかに高地で空気が薄いところでボックスが強いですが、
またアパルトヘイトも勝敗に影響していると思います。
秘密警察が跋扈していた国ですから。
マオリが参加できない遠征もありました。
中立とNZの平地ではオールブラックスに。
ただ今後、ボックスに非白人が多くなりjますので、
ボックスの勝利が増えていくと思います。


去年のワールドカップは1勝はしていますが、決勝に行けなかったのは
オールブラックスがいいチームでなかったから。
ボーデン・バレットは至宝というほどではありません。

アパルトヘイト時代のスプリングボックスは世界から嫌われた
チームではあったと思います。ファンというアフリカーナも傲慢な点は
あったでしょう。例外もわずかいたでしょうが。
奴隷商人で儲けた国のファンと似たところもあります。

ゴールデイがその名の通り、髪ふさふさでした。

延長戦前、パインツリーとウイルソン・ウイナレーだと思いますが
映っていましたね。
前者は団長で、あとサー・ブライアン・ロホーも
スタッフにいたと思います。
鋭い目つきでした。

ルージューリがジャパンとフランス戦で出ていましたね。
若かったですが、目つぶしをするようになったのは
2011年でした。マッコーへの。

南アフリカでのスーパーラグビーは8月再開予定
NZもオーストラリアも再開していますが、遅れています。

タイでもラグビー広まっているんですね。
Lote Raikabulaがオールブラックスとありますが、セブンズ代表ですね。

都知事選、テレビで討論全くなく、日本が香港のこと言えないです。
またリベラル分裂選挙でした。
苦しむのは都民なんですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

ダン・カーター次週クライストチャーチでブルーズデビューか?

球磨川水系大きな被害が出たようです。
被害にあわれた方にお見舞いを申し上げます。とともに
お悔やみを申し上げます。
まだ雨は続くようですので、ご注意ください。

ダン・カーターは5年ぶりにNZの地でラグビーしたようです。
育ったクラブで、ブルーズデビューに備えるようです。
次週、クライストチャーチでのクルセーダーズ戦がその試合になるかもしれません。

クルセーダーズ3勝。前半が互角でしたが。
地元ダニーデンはもりあがっていました。
ストリーカーも出たようです。

これでブルーズとの対戦が全勝同士となりますね。

BBCでは、バーバリアンズのオールブラックス戦での
トライの試合をテレビ放送するようです。
サー・ガレス・エドワーズは最後のパスをデレク・クインネルから
受けるとき、ウエールズ語で叫んだそうです。他の国の人はわからない。

ジョナサン・デービスはワールドカップで膝を痛めたようですが、
復帰するようです。

イアン・マギーカンのチームFWです。
世代が若いのでずいぶん違います。
NZ3人入っていますが、小粒です。
Tom Smith ( Scotland ), Sean Fitzpatrick ( New Zealand ), Jason Leonard ( England ); Martin Johnson ( England ), John Eales ( Australia ); Richard Hill ( England ), RIchie McCaw ( New Zealand ), Zinzan Brooke ( New Zealand ).
オールブラックスも1970年代後半から選手に恵まれない
時代が続きました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

球磨川流域で大雨降っているようですね。

市房ダム放水ということのようですが、中学の交換学習で
市房ダムも見たことあります。

これまでに経験のない大雨と言う天気予報でいいますが、大災害になるのは何十年年に1回ぐらいですが。

ほとんど毎年のように来ます。

梅雨の季節は東シナ海から湿舌という、大雨を降らせる雨雲が押し寄せてきます。
この天気予報の文言は地域によっては変えたほうがいいと思います。
被害にあった人は、そういう大雨には経験があるので。
九州は特に多いです。また台風も来るので。
天草でも、何百人の人が、流されて亡くなったことがあります。
山が大雨で崩れて、大木、大岩が流れてきます。
見ていた母はプカプカ浮いて流れていたと言っていました。
それほど雨水の力は強いです。

長兄の友人で100kg以上ある、ラグビーのプロップのような
頑丈な人が海に流されて亡くなりました。このことも何回か書きました。それほど大雨多いです。

被害が少ないことを祈ります。午後には九州は雨雲は
抜けるようですね。
国土交通省の雨雲レーダー

オーストラリアでもスーパーラグビー始まる

レッズがワラターズに勝ったようです。

Tommy Bowの話題が、アイルランドで、B&Iライオンズのウイングでした。
奥さんがウエールズ人です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

ボーデン・バレットが1年契約でサントリーに来るようです。

日本では2年と書いている記事もありますが普通サバテイカルは1年ですが。
2年だと
£780,000-a-yearだそうです。
104,887,299.35 円ですね。デーリー・メールがそうみたいです。これは違うと思います。
最近はFBしかプレーしてないので、1FEはモウンガです。

NZは男女ともセブンズのワールドチャンピオンになりました。
coronavirus pandemic.で大分キャンセルになりました。
男子は6回のうち3勝、女子は5回のうち4勝でした。

東京感染者100人越え。
人をどうやってだまそうとしか考えていない
知事では無理です。

NZの首相Jacinda Ardernとは
正反対の人です。

オードリーヘップバーンの鼻
こういう鼻を見かけます。
日本のテレビで。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

Sir Gareth EdwardsとDan Carterの黄金ハーフ団?

これはすごいでしょうね。見てみたいです。
サー・イアン・マギーカンのドリームチーム
選んでいます。
1FE,フライハーフでBarry John, Phil Bennett, Michael Lynagh, Gregor Townsend, Jonny Wilkinson, Johnny Sexton and Beauden Barrett
よりカーターが上位に来ると言っています。

バックスも選んでいます。
Fullback: JPR Williams (Wales). Right wing: John Kirwan (NZ). Left Wing: Jonah Lomu (NZ). Centres: Brian O’Driscoll (Ireland), Philippe Sella (France). First five-eighth: Dan Carter (NZ). Halfback: Gareth Edwards (Wales).
オールブラックスは両イングも選んでいます。
センター人はキャップは多いですが。

Maro Itoje、Swing Low Sweet Chariotは不快だと思っていたようです。
ナイジェリア系でロンドン生まれなので、控えめな発言しています。
ファンが歌うことは禁止はできないだろうけど、歌の背景の教育は
必要だと。

ブルーズNO8Hoskins Sotutuの争奪戦にエデイ・ジョーンズも
参入するようです。母親がイングランド人なので。
大丈夫、オールブラックスを選ぶでしょう。
NZU21のチームメイトと一緒に。

ウエールズプロップRhys Carre はカーデイフに戻るようです。
1年サラセンズでプレーしていましたが。

新リーグ25チーム
22年1月スタートということですが、
来年は今の1~5月のTL新シーズンが
あるようです。
オリンピックはあるとして計画しているんですね。

東京の感染者は67人で、埼玉、神奈川に迷惑かけていて
これから全国にも波及しそうです。
それなのに、知事選のテレビ、知事候補の議論が
全くないですね。
テレビ関係者も東京にいるのに。
自分だけは別だと考えているんでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

NZで南島北島対決のゲーム開催

財政的にカバーする意味でAugust 29イーデンパークで行われます。
今回もオールブラックスの選考を兼ねています。
ジャージーは白と黒です。
北が黒で、南が白です。
ダミアン・マッケンジーはサウスランド出身で、ワイカト
チームにいます。他にも逆の人も。
Jack Goodhue はノースランド出身でクルセーダーズでプレーしています。
スコット・バレットはタラナキ出身で、クルセーダーズでプレーしています。
Anton Lienert-Brownはクライストチャーチ出身でチーフスでプレーしています。

ダン・カーターもそうですが、セレクションを兼ねているので
南北試合には出そうにもありません。その代り
クライストチャーチデクラブの試合に出るようです。
スーパーラグビーアオテアロアに出番がまだないですから。

ジャパンとフィジーが6ネーションズに招待された高いですが、
8チームで11月と12月に2プールでの試合。
November 14, 21 and 28に予選
December最初の週にに決勝。他にも試合あるでしょうけど。

宇都宮さんが三茶で演説しました。雨だったのでネットで聞きました。

なんか違う。
キューピー

ドクターX

before after?

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »