« ワールドラグビー、盛り上げのために、rugby influencersを指名 | トップページ | Kingsley Jones父の葬式に隔離があけて間に合った。 »

2020年10月15日 (木)

ウエールズ、アンダーアーマーからマクロンにジャージー変更

イタリアが本社ですね。ラグビーにも理解ありそうです。

マクロン

日本でも売っています。ジャージーは不明

ラグビーで増えています。
カナダ、ドイツ、イタリア、ポルトガル、スコットランドも

マクロンのページでスコットランドノジャージーを来ているのは、ジェイミー・リッチーでした。

イタリアだけあって、おしゃれです。

アンダーアーマーはアメリカですから、ラグビーに向いてなくて、日本ではバスケットに
熱心だったようです。

日本のアンダーアーマーはウエールズジャージー売るのに全く熱意がありませんでした。
渋谷の店閉めていました。

フイルペ・ラヤシ(元近鉄)の息子、ハリケーンズでプレーしていましたが
身長197cmあるんですね。オークランドで今年活躍しているようです。
父は大畑選手の香港セブンズの有名なトライでもその前にパス受けています。

明治に戻ろうとしていますね。戦争に突き進んだように。
日本がカルト国家になろうとしています。日本が乗っ取られています。

田中角栄さんまでは日本は豊かで独立していました。

この人からなんでしょうね。だから。以来ずっと売っています。民主党政権は除くですね。

Tania Mallet

ゴールドフィンガーで役の上ではハロルド坂田に殺されますが。
名前からして、ハーフロシア人で、ロシア革命でイギリスに残った人の孫みたいです。
ほとんどゴールドフィンガーしか映画出ていません。
ロシアより愛をこめてではロシア系ですが、ダニエラ・ビアンキに負けたようです。

DAMEヘレン・ミレンはいとこですが、こちらもロシア系で、トランボでは
ソ連を嫌う、ヘッダ・ポッターでした。ロシアとソ連は政治的には反対ですけど。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ワールドラグビー、盛り上げのために、rugby influencersを指名 | トップページ | Kingsley Jones父の葬式に隔離があけて間に合った。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワールドラグビー、盛り上げのために、rugby influencersを指名 | トップページ | Kingsley Jones父の葬式に隔離があけて間に合った。 »