« ジャパンには3大会連続upset大番狂わせを期待 | トップページ | ラグビー日本代表の身体能力の高さ。ガッキー、ラミレスに勝利 »

2020年12月15日 (火)

ジャパンには3大会連続upset大番狂わせを期待

絶好の機会の組み合わせになりましたね。
ボックス、アイルランドと2回続けて、強豪を倒しましたが
3回目として、不足がない相手です。
イングランドです。エデイに恩返しする機会になりました。
好対照の両チームです。
エデイのpower territory gameに対して、JJのパスやキックで
大きく動くラグビーは勝機あると思います。セットプレー、スクラム、ラインアウトを強化する必要あります。

ガッキー、グー君は対抗できます。2m級のロックが必須ですね。
アルゼンチンもオールブラックスを破って、自信が膨らんでいます。
イングランドとアルゼンチンはまたですね。

全体のドローは
Pool A       Pool B
New Zealand       South Africa
France      Ireland
Italy       Scotland
Americas qualifier     Asia/Pacific qualifier
Africa qualifier       Europe qualifier

Pool C       Pool D
Wales          England
Australia         Japan
Fiji         Argentina
Europe qualifier    Oceania qualifier
Qualifier      Americas qualifier


C組は、2019年大会と同じようです。
ウエールズはワラビーズとは良く、大会で顔を
合わせます。そして、フィジーとも。
今度は厳しいものになりそう。
B組は、アイルとランドとスコットランドは仲がいいこと。笑い。
しょっちゅう試合している、印象があります。近いですし。
ワールドチャンピオンのスプリングボックスは恵まれましたね。
ワールドチャンピオンは、次の大会まで、名乗れます。

A組は、そのワールドチャンピオンに3回なった、オールブラックスですが、
またイタリアです。ずっと対戦しています。そして地元フランスです。
強敵です。ワールドカップで何回負けたことでしょう。
オールブラックス対フランスもワラビーズ対ウエールズも
ワールドカップで7回対戦しているようです。

アメリカは、アメリカとそして、ロブ・ハウリーがアシスタントコーチになった
カナダも強くなるでしょう。

nine cities and run from September 9 to October 22.
で開催です。

報知によりますと
決勝トーナメントに関し、準々決勝はA組1位とB組2位、B組1位とA組2位、C組1位とD組2位、D組1位とC組2位の対戦

フランスがA組首位だと、オールブラックス対ボックスの対戦が早々にありえます。
ジャパンが2位通過だと、ワラビーズと対戦も。
ジャパン1位だと、ウエールズかフィジーになり、準決勝、ベスト4もありえます。

ノーマン・マクスウエル、コンカッションの後遺症に悩んでいるようです。
強いタックルしていましたね。オールグラックスロックでした。
1.98 m 106 kg と細かったです。そういえばヘッドキャップいつも
かぶっていたと思います。その頃から悩んでいたんでしょうね。

こじるりは
今年までやるんですね。

忠臣蔵 北大路欣也版 1996年で大石の奥さん 、りく役で梶芽衣子さんが
出ていて、祇園の遊蕩で浮橋太夫を、身受けすると言って、りくを離縁するわけですが、
りくは本懐をと言って、理由がわかっているようでした。
大石の祇園の遊蕩は敵を欺くことと、このためでも、あったんでしょうか。

この二人は、仁義なき戦いでも、恋人役で共演しています。1973年制作ですね。

「こんな」って、呉弁、広島弁
youのことでしょうね。こいつというよりおまえという感じで
仁義なき戦いで出てきます。

前前の会社で呉の人と多く話しましたが、元IHIの人達です。
こんなって聞いたことなかったと思います。

小林旭と宍戸錠が東映映画で共演していました。日活では。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ジャパンには3大会連続upset大番狂わせを期待 | トップページ | ラグビー日本代表の身体能力の高さ。ガッキー、ラミレスに勝利 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャパンには3大会連続upset大番狂わせを期待 | トップページ | ラグビー日本代表の身体能力の高さ。ガッキー、ラミレスに勝利 »