« 20年後、オールブラックスでカーター4兄弟あるかも? | トップページ | スコットランド150年記念カルカッタカップにツイッケナムで勝利 »

2021年2月 6日 (土)

Roger Tuivasa-Sheck、オークランドとブルーズと2年契約。

来年からになります。

ウエールズメンバー アイルランド戦
Wales: Leigh Halfpenny; Louis Rees-Zammit, George North, Johnny Williams, Hallam Amos; Dan Biggar, Tomos Williams; Wyn Jones, Ken Owens, Tomas Francis, Adam Beard, Alun Wyn Jones (capt), Dan Lydiate, Justin Tipuric, Taulupe Faletau.

Replacements: Elliot Dee, Rhodri Jones, Leon Brown, Will Rowlands, Josh Navidi, Gareth Davies, Callum Sheedy, Nick Tompkins.

アダム・ベアーとアラン・ウイン・ジョーンズのロックコンビです。

谷口真由美理事、フリーマン記者インタビューです。
TBSサンデーモーニングにも出そうですね。

稲沢さんとのことかもともあります。
ラグビー協会に電話した時、話したことがあるかも。

とにかく森氏はラグビー協会から退いているので理事会が活発化することは
関係ないはずなのに、それをわざわざJOCで話すというのは何か
よっぽどの利害関係をじゃまされたからと思えます。
ワールドカップ招致ですべて辞めればよかったんです。
真っ黒の面がありますからね。

ラグビー協会女性により透明化しそうです。

与党、政府は日本、世界の女性を敵に回す気でしょうか。

辞任しかないでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« 20年後、オールブラックスでカーター4兄弟あるかも? | トップページ | スコットランド150年記念カルカッタカップにツイッケナムで勝利 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20年後、オールブラックスでカーター4兄弟あるかも? | トップページ | スコットランド150年記念カルカッタカップにツイッケナムで勝利 »