« ドコモ強くなっていますね。神鋼形無し。 | トップページ | 2023年ワールドカップでは5年居住が条件 »

2021年4月12日 (月)

NZでもオーストラリアでもトップリーグプレーオフに関心

オーストラリア
Dylan Rileyとロビーがいるパナソニックを主に取り上げています。
Quade Cooper と Will Geniaのいるライナーズもトーナメント参加が決まりましたし。
他にも、マイケル・フーパーと、バーナード・フォーリーを少し。

NZではサントリーが、ボーデン・バレットがいるので記事になっています。

トップリーグプレーオフ組み合わせ
NTTコムとキヤノンになりました。
マフィは。
順当にいけば、準決勝はサントリー対神鋼
パナソニックはトヨタかドコモ。

サントリーのテビタ・リーとツイタマが10トライでしたが
リーはスーパーラグビーでブルーズやハイランダーズで
プレーしていました。オールブラックスにはなれませんでした。
あのくらいのウイングはいっぱいいます。アイルランド代表に
なったジェム・ローみたいですね。
日本代表になりたいそうですが。
埼玉で2トライいたツイタマ(笑い)ですが、柔軟です。

サントリー、コムには94点取りましたが、トヨタとは3点差、ホンダ、クボタとは
そう開いていません。
コムとドコモの対戦はなさそうですね。

そのオーストラリアではレッズが好調で、ジェイムズ・オコナーがワラビーズの
主将候補にも上がっています。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ドコモ強くなっていますね。神鋼形無し。 | トップページ | 2023年ワールドカップでは5年居住が条件 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドコモ強くなっていますね。神鋼形無し。 | トップページ | 2023年ワールドカップでは5年居住が条件 »