« 2023年ワールドカップでは5年居住が条件 | トップページ | イタリアがNZ遠征するんですから »

2021年4月14日 (水)

B&Iライオンズのアシスタントコーチ決定。ジャパン、ルーマニア?とワラビーズとも?

ファレル、ローンツリー、ボズウイックができないということで
グレガー・タウンゼント以外やや小粒な陣容になりました。
ウオーレン・ガトランド、旧知のウエールズから集めた感じがあります。
Robin McBrydeがFWコーチ、Steve Tandy というウエールズ生まれで
2019年のスコットランドDFコーチに決まりました。
JJとはGT、STとは再対戦になります。Robin McBrydeにはジャパンが
勝ったことあります。若いころのダン・ビガー、リアム・ウイリアムズ。ジョシュ・ナビデ
いました。
B&Iライオンズとウオーレン・ガトランドは
全然違います。ニール・ジェンキンズはキックコーチで行くようです。
選手時代と合わせて6回目です。
選手発表は5月です。

尚今年は北のチームはサマーツアーが復活しました。
ウエールズはアルゼンチン、イタリアがNZです。
フランスはオーストラリアとは前に書きました。
イングランドはスコットランドとやって、アメリカ、カナダです。
日本は7月10日にルーマニアと試合とあります。?
8月7日オーストラリアともあります。本当?
スコットランドははイングランドとルーマニアとありますが
アイルランドはどこにも行かないんでしょうか。

ルーマニアとは2017年6月10日に熊本で試合しています。
ジョージアとは2018 6月23日にトヨタで。両試合ともジャパン勝っています。
順番からするとルーマニアですね。
ルーマニアはしかし、新型コロナヴァイルスの感染者101万、死者2万千とも多く
それで日本協会発表まだないんでしょうね。

サー・ジョン・カーワンがTJ・ペレナラはもうオールブラックスい戻らないかもと
発言しています。NTTドコモが離さないだろうと。オールブラックスを
上回るお金で誘うかもとですね。
ドコモ1年で終わりたくないでしょうね。
日本を良く知ってるカーワンだけに。

一昨日新宿のauに行く用事がありました。
京王線に乗って東口に出る必要がありましたが。
これは何十回と行っていますが、覚えないですね。
新宿はわかりにくいです。渋谷はわかりますが。
ここに詳しく、このJRの通路に出て、東口に出る方法は
よく使いました。ところが別の通路ができて廃止になったようです。
東西自由通路開通
動画
JRの改札口を広げた感じです。
甲州街道のガード下を通るのがわかりやすいですが
時間はかかります。
前々の会社コスモエイテイが南口にあったので一番遠いでしょうが
南口を通っても東西口は行けます。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« 2023年ワールドカップでは5年居住が条件 | トップページ | イタリアがNZ遠征するんですから »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2023年ワールドカップでは5年居住が条件 | トップページ | イタリアがNZ遠征するんですから »