« 松田力也キックでボーデン・バレットに勝る | トップページ | Robbie Deansロビー・デイーンズ、今後の日NZ豪クラブチャンピオン大会のキーパーソンか? »

2021年5月25日 (火)

うつろふEasy to move世の人の心。?

トップリーグMVPは福岡になったようですが、ちょっと前までは
TJペレナラでしたよね。プレイオフMVPは文句ないですが、
強いチームでトライをたくさん取るのと、弱いチームを強くするのは
どっちが価値あるでしょうか。

ボーデン・バレットはNZに帰ってから針の筵(むしろ)かも。
1FEはリッチー・モウンガです。FBも弟のジョーデイと
ダミアン・マッケンジーがいます。ポジションが
保証されているわけではありません。
日本に帰ると言ったようですが、日本のほうがが居心地がいいんだと思います。

厳しいこと言うのは私だけでしょうから。

日本代表
NO8にナエアタ・ルイが今回入っていませんでしたね。
姫野とマフィがいますから。
マシレワ入りました。
神鋼とサントリーで争っているポジションがありますね。
イシレリ、森川、ルイ(元)、タタフ、アタアタ、江見
デイラン・ライリーは今回は期間が少し足りないようです。

ウイリー・ジョン・マクブライドが二つ意見を言っています。
B&Iライオンズツアーはファンも遠征についていくべきなので
今年は延期したほうがいいと。これは今からでは無理です。
またホームではプレーすべきでない。日本と対戦するのは
金のためとも。
これも違うでしょう。日本は強くなったからです。

バッハの犠牲発言、交渉している日本側が
バッハを増長させて、日本国民軽視になったのでは
ないかと思います。日本側も国民を軽視しているからでは
ないでしょうか。ヨーロッパの貴族という名の略奪者?
奴隷だと思っているようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 松田力也キックでボーデン・バレットに勝る | トップページ | Robbie Deansロビー・デイーンズ、今後の日NZ豪クラブチャンピオン大会のキーパーソンか? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松田力也キックでボーデン・バレットに勝る | トップページ | Robbie Deansロビー・デイーンズ、今後の日NZ豪クラブチャンピオン大会のキーパーソンか? »