« オールブラックス歴代NO1、NO8かキーラン・リードの早い引退 | トップページ | ヤー・チェイカ!? »

2021年5月20日 (木)

クボタ来年も強そう

クボタのマークス、フォーリー、クロテイは来年も残るようですね。
あとの二人は、代表としては、難しいと思いますががまだできそうです。

ジャパンとB&Iライオンズのマレーフィールドの試合は
16,500の観客を入れるようです。
その4日前はスコットランドとCroatiaのフットボールの試合がグラスゴーの
Hampden に12,000集めるようです。マレーフィールドはエジンバラにありますね。
マレーフィールドはコットランドのラグビーユニオンのホームスタジアムですが
他のスポーツで使われたことあるようです。
エジンバラとグラスゴーは近いですね

Kieran Crowley(元カナダコーチ)、今ベネトンのコーチしていたようですが
現イタリアコーチのFranco Smithに変わるようです。
スミスはhead of high performanceになるようですが。
クローリー、元オーフブラックスのFBですが、カナダコーチの時は
よくなかったです。経験つんだでしょうか。タラナキで、第一回WCでは
ジョン・ギヤラハーの控えでした。第二回はセミファイナルでワラビーズに負けた
ときは出ていましたが
6ネーションズのお荷物といわれることもありますが、それを返上できるでしょうか。

この夏オールブラックスのテストもWOWOWで中継か?

下記のWOWOWラグビーのツイッターでは試合予定だけで放送決定とは書いてないようです。確認します。紛らわしい。

7月の試合放送はまだ未定のようです。ただおそらく放送してくれると思います。今後オールブラックスの試合を

WOWOWでやってくれるとありがたいです。秋のツアーも。

フィジー2試合ととトンガ戦ですね。
スーパーラグビーは何かの間違いだったと思いますが
副音声がありませんでした。
解説者がスーパーなプレーを解説しないので
ストレスが多く映像だけしか見てませんでした。
6ネーションズは副音声つきなので。ラグビーチャンピオンシップは
決まっていましたが

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« オールブラックス歴代NO1、NO8かキーラン・リードの早い引退 | トップページ | ヤー・チェイカ!? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オールブラックス歴代NO1、NO8かキーラン・リードの早い引退 | トップページ | ヤー・チェイカ!? »