« Super Rugby Trans-Tasman 今年もNZ優勢か? | トップページ | パナソニック対サントリーの決勝 »

2021年5月16日 (日)

決勝は堀江選手先発してほしい。

いつものように、後半に出てきてたら危なかったと思います。
20分で出てきて、変えました。島根はまだ若いです。
フミに続いて二人目のスーパーラグビープレイヤーです。
福井も走りましたね。先発はまだでしょうか。
山沢もウイングで先発がいいと思います。
ウイングとしては面白いです。決定力ありますし。
松田、キックは左サイドを除いて良かったです。
長いのも狙えるのがいいです。
ランで二つつかまりましたが。ちょっとじれったいですね。
今シーズンから、ずっとスタンドオフやってますが、トニー・ブラウンからの
依頼でしょうね。ダン・カータータイプになりそうだと
言ったら言いすぎでしょうか。
福岡は優勝して送り出してほしい。堀江は愛があるそうです。
ベストメンバーは最初から出て、最後まで出るというのが
一番強いです。トーナメントでは。

Super Rugby Trans-Tasmanは昨日3試合あり全て
NZが勝ちました。ただしフォースはチーフスに1点差負けでした。
ブルーズはレベルズに50点取っています。

姫野とアーロ・スミスは仲がいいようですね。ボールが
良く回ってきます。
マオリはTJペレナラもJJもそうですが、日本、アジアと
近いかもしれません。

鍵走読もプロラグビーから引退しましたね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« Super Rugby Trans-Tasman 今年もNZ優勢か? | トップページ | パナソニック対サントリーの決勝 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Super Rugby Trans-Tasman 今年もNZ優勢か? | トップページ | パナソニック対サントリーの決勝 »