« 過去の経験は大事 BILsで抜けた相手との試合は、日本は今年以外に4回 | トップページ | パリを救ったドイツ人 ゴールドフィンガー!! »

2021年7月11日 (日)

オールブラックス10年ぶりにフィジーと通算10試合目のテストアップアップの勝利

近い割に、以外に試合が少ないです。10年ぶりでした。
オールブラックス、フィジーに3トライ取られてアップアップでした。
一つはペナルテイトライ。
イアン・フォスターの危なかしいラグビーです。
オールブラックスもアイランダーズが多くなって、同じような
ラグビーしています。ただ定番の対策、スクラムを押し、
モールでデーン・コールズが3トライ。さらに
ゴール前抜け出して計4トライ。機動力はフッカーでは
世界NO1です。ボックスのは遅いですから。

ボーデン・バレットのキックは隅からは相変わらず
はずれていました。3本

フィジーはワラビーズとは16回あり、2勝しています。1ドロー
Vern Cotterがやったのはこれです。
2015年大会はスコットランドのコーチでしたが
この事件のあと、2017年にやめています。というか
問題になったんだと思います。ひどい。

トンガはサモアとやっていました。日本はまだ付き合いが悪いですね。

レッドカードが出て、14人のロス・プーマズがBILsで抜けたウエールズはドローでした。
70kg台のフライハーフ、カラム・シーデイが狙われて
2トライ取られました。

BILsはシャークスとの再戦で前半は苦戦、レッドカードが出て
11トライでした。イングランド勢が重かったです。ジェイミー・ジョージが
ゲームキャプテン。
リアム・ウイリアムズのうまさが目立ちました。

アイルランドはレッドカードのアメリかに対して10トライでした。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« 過去の経験は大事 BILsで抜けた相手との試合は、日本は今年以外に4回 | トップページ | パリを救ったドイツ人 ゴールドフィンガー!! »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去の経験は大事 BILsで抜けた相手との試合は、日本は今年以外に4回 | トップページ | パリを救ったドイツ人 ゴールドフィンガー!! »