« ワーナー・ディアンズにはワールカップでレギュラーロックを期待 | トップページ | ラグビーの怪我は練習で35-40%、残りが試合での怪我でコンタクト練習制限か »

2021年9月23日 (木)

Rugby as time goes by

ワーナー・ディアンズの状態については、JJがトデイに聞いたようですね。
2022年からリーグワンに出場できると答えたようです。

Todd Blackadder 12テスト #947は息子の
Ethan Blackadder #1195が現在活躍しています。
トデイは主将もしましたが。
Jamie Joseph #920が先輩ですね。
Tony Brown #980は若いです。
#はオールブラックスNO

アイルランドのローリー・ベストとトミー・ボウが
BBCでUlster Rugby Showラグビーショー始めるようです。
Ulster は北アイルランドとアイルランドに分かれているようですね
Rory Bestは北アイルランド
Tommy BoweはBILsのウイングでもありました。
奥さんはウエールズ人です。オスプレイズでプレーしているとき
出会いました。

サニックスにミルンジュニアCOBY MILNが入るようですね。

ジャパンの主将もリーチ選手が次のワールドカップも
続けるのか、姫野が変わるのか、はたまた他の選手が出てくるのか
競い合う時期のようですね。

田村優は2015年は小野晃征のunderstudyでしたが小野も引退。
2023年、松田力也はどうなるでしょうか。

エデイは次のワールドカップでイングランドのコーチをやめるようです。
ワラビーズ復帰はデイブ・レニーが長期政権になりそうなので
無理そうですが、ひょっとしてサントリーにフルで来るかもしれませんね。
サラリーは一番いいかも。

日テレONE ラグビーがリーグ ワンについて特集していました。

as time goes by 時の過ぎゆくままに
映画カサブランカでサムが歌っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ワーナー・ディアンズにはワールカップでレギュラーロックを期待 | トップページ | ラグビーの怪我は練習で35-40%、残りが試合での怪我でコンタクト練習制限か »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワーナー・ディアンズにはワールカップでレギュラーロックを期待 | トップページ | ラグビーの怪我は練習で35-40%、残りが試合での怪我でコンタクト練習制限か »