« オールブラックス定位置の世界ランク1位に戻るもボックスに勝たないと | トップページ | LRZがジョニー・メイよりやっぱり速かった。 »

2021年9月20日 (月)

オールブラックス世界ランキング始まってから半分以上が1位か

2003年ワールカップ1か月前から始まりました。
オールブラックスは1位は
2003, 2004-07, 2008,
2009, 2009-19, 2019, 2021
で3位が最低です。
2003, 2019, 2020-21
3位はこの数年だったのでハンセン、イアン・フォスターが良くありませんでした。
2009-19の期間がすごいですね。これで半分近くになります。
2003, 2004-07もヘンリーの時代で強かったです。バーンズの八百長が
なければ優勝ししていました。

次に1位で長そうなのが
スプリングボックス
2007-08, 2009, 2019, 2019ー21
でも7位もありました。
2017, 2018
3番目はイングランド
2003, 2003-?04, 2019
アイルランドとウエールズも短期間ですが1位がありました。
ワラビーズが2位が最高なのは、ワールカップ2回優勝っはランキング始まる前でした。

イタリアは8位が一度だけであとは15位が多いです。
8位もありました。
2009, 2015?16

ジャパンは7位(2019)が最高で20位(2003, 2006)もあります。

でも2003年以来5回のワールドカップでオールブラックス優勝は
2回だけ。イングランド1回。ボックス2回。2023年も1位で迎えると思いますが
フランスに勝てないかもしれません。

近畿大14年ぶりに大学王者天理大に勝利
Jjスポーツでは放送なかったようです。オンデマンドでが
あったでしょうか。
WOWWOWと違って別契約ですね。
遠い親戚が近大の関係者なので。おめでとうございます。
義姉の弟さん。先日勝つ前に義姉とは話しましたが。
親戚でラグビーの話をするのは二人ぐらいしかいません。

自民党の総裁選に出ている政治家は
4人とも世襲のようですね。
自分たちの利権だけで日本を良くしようとはこれっぽちも考えていないです。
世田谷区立小中学校出身の落合貴之議員を支持している理由です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« オールブラックス定位置の世界ランク1位に戻るもボックスに勝たないと | トップページ | LRZがジョニー・メイよりやっぱり速かった。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オールブラックス定位置の世界ランク1位に戻るもボックスに勝たないと | トップページ | LRZがジョニー・メイよりやっぱり速かった。 »