« ブルーズ14点差でブランビーズに勝利 | トップページ | どちらが勝っても久しぶり »

2024年6月16日 (日)

ハリケーンズがチーブスに負けたのでイーデンパークで決勝

1位のケーンズに期待して満員の首都ウエリントンのスタジアムでした。

その夢を打ち砕いたのが21歳のWallace Sititiでした。185cm 110kgのno8で体はまた,

ちいさいですが何度もラインブルイクしていました。

ファイナルでどうでしようか。さらにイングランド戦の秘密兵器になるかどうか。

他にはダミアン・マツケンジー。さらにフイナウがトライとTJペレナラの後頭部にタックルしてシンビンでHIAでした。TJは後ろ髪を伸ばしていたのがよかつたかも。

アキラ・イオアネにとってはもう一度イーデンパンクでできます。

|

« ブルーズ14点差でブランビーズに勝利 | トップページ | どちらが勝っても久しぶり »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーズ14点差でブランビーズに勝利 | トップページ | どちらが勝っても久しぶり »