ラグビー

2019年7月22日 (月)

今週はPNC開幕でワールドカップ前哨戦ですね。

2か月を切りました。
ようやく盛り上がってきそうです。
フィージーは強力メンバーを送っているようです。

リッチー・マッコーが釜石を再訪したようです。
ジャパンも釜石入りしましたね。

盛岡でした。

ジャパンU20はポルトガルに勝って
昇格するようです。

オールブラックスでは新人が多くキャップ取りましたが
リザーブ入りしていたものの、緊迫した試合で
交代できなかったのが、ジョシュ・イオアネです。
次からはモウンガもプレーできるので
リザーブ入りするでしょうか。

ウエールズは
Shane's Wales squad:
ウイリアムズとデービス、ジョーンズが多いですね。

(Backs): Halfpenny, L Williams, North, Adams, Amos; J Davies, Parkes, S Williams; Anscombe, Biggar, Patchell; G Davies, T Williams, A Davies;

(Forwards): R Evans, Smith, Carre/Wyn Jones, Owens, Dee, Elias, Francis, Lee, Lewis; AW Jones, Beard, Hill; Shingler, Navidi, Tipuric, Faletau, Moriarty.

トビー・ファラタウは腕を怪我していましたが、キャンプ参加しています。
3列が層が厚くなりました。

投票日だけ選挙の話題放送していますが、
事前にやらなくなりましたね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

オールブラックス、スーパーラグビー決勝組休ませてロス・プーマズに4点差勝利

ジャガーズ主体のロス・プーマズは初勝利のチャンスが
ありましたが。
日本対アイルランドのレフリーアンガス・バーデイナーがふいていました。
サンウルブズに5枚でしたっけ、カード出した人ですね。

オールブラックス対スプリングボックスのレフリーは
ガルセになりました。
オールブラックスは負けたら世界ランク2位に落ちるところでした。
それほど2位のウエールズと接近してきました。

ワラビーズはボックスにダブルスコアの敗戦です。

日本対スコットランドはBen O’Keeffeで
さっそく、アイルランド系キウィーですが
ですが、リー・ハーペニーへのサム・ケレビの
レイトチャージを見逃した人ですね。
それほど優れたレフリーとも思えませんが。

フィジーはマオリと1勝1敗でした。
27日に釜石でジャパンと試合です。

目が痛いのでブログ休むことあるかもしれません。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

McCaw、McKenzieのように名前にMc/Mac「~の息子」がついたスコットランド系はオールブラックスの一大勢力

Mc/Macの意味については
Richie McCawマッコーもオタゴの方の出身ですよね。
ファーマーの出でした。
He grew up in the centre of the South Island, in a farming family in North Otago's Hakataramea Valley,
Mc Caw か?
コーさんの息子。
祖父がスコットランドから来たようです。

Damian McKenzieダミアン・マッケンジーはロビー・ロビンソンのいとこなので
オタゴ近くだと思います。スコットランド系が多いところでしょう。
Invercargill でサウスランド生まれです。
お母さんはマオリの血が履いているようです。
あのステップはその影響でしょうか。
ダニーデンはスコットランド系の街です。
ブルーズのコーチは
Leon MacDonald

Mのオールブラックス
Mc,Macですがたくさんいます。
スコットランド系なんでしょうね。
Macが14人
Mcがなんと58人。
他の名のスコットランド系もいるでしょうから
オールブラックスの一大勢力かもしれないですね。
イングランド系、ウエールズ系もいそうですが。
マオリ、最近はサモア系が増えていますが。

こちらも説明同じですが。
O'Hara
O'Neal
'O' も「~の息子」
 を表すアイルランド系の名前。フィッツジェラルドという名前の Fitz も
 同じく「ジェラルドの息子」という意味で、こちらはノルマン系の名前。
 北欧で圧倒的に多い「~セン」「~ソン」も「~の息子」を表し、「~
 sen」「~son」ですね。

'O'のオールブラックス
オカラハン、オドネル、オサリバンはいかにもアイルランド系ですが。
オリバーもそうでしょうか。
オズボーンも?

Douglas  MacArthurも。

ウエールズの秘密兵器Aaron Shingler回復して
ウエールズキャンプで練習中
197cmのフランカーです。
グランドスラムの時は、ひざを怪我して
休んでいました。走力があります。
ウエールズの長身3列というと
NO8の故マーヴィン・デービスでしょうか。
日本に来た時の、主将でしたね。

ナイジェル・オーウエンスが開幕戦ノレフリーのようです。
予選リーグのフルリストはそのうち出るでしょう。

Chris Latham がサモアのアタックコーチをしているので
オーストラリアでも練習するようです。
元ワラビーズFBで九電でもプレーしていますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

日本と同じAプールのサモア、オークランドでキャンプ中

1キャップオールブラックスのベン・アフェアキがFWコーチやっている
ようです。
欧州でプレーしているプレーヤーが多いので
連携がとるのが難しいですが、今回は時間を取っている
ようです。
PNCでの対戦はありませんが、日本とは豊田スタジアムで
対戦します。前回のように簡単な相手ではないと思います。

この時期どのチームもワールドカップの準備をしているようですが

日本はキーマンが怪我する猛練習したようですが、ウエールズは

オリンピックで進んだ競技がやっている高地トレーニングをして

科学的です。日本は根性論?

アルゼンチン戦オールブラックスです。
クルセーダーズ勢はほとんど休ませていますね。
ノンキャップの新人も5人リザーブに入っています。

ALL BLACKS: Ben Smith, Sevu Reece, Anton Lienert-Brown, Ngani Laumape, Jordie Barrett, Beauden Barrett, Aaron Smith, Ardie Savea, Sam Cane (capt), Vaea Fifita, Patrick Tuipulotu, Brodie Retallick, Angus Ta'avao, Dane Coles, Ofa Tu'ungafasi. Res: Liam Coltman, Atu Moli, Nepol Laulala, Jackson Hemopo, Luke Jacobson, Brad Weber, Josh Ioane, Braydon Ennor.

プーマーズは先発13人がジャガーズです。


Jスポーツのワールドカップ放送予定が決まったようです。

リッチー・マッコーとダン・カーターはデイズニーランドのアンバサダーになりましたが
デイズニーランドにラグビーファンがいるんでしょうか。
子供たちに人気があるとは思えないですが。?

マコウはワラビーズを推しているようですが、ワラビーズには高額の
賞金がかかったようですが、去年からの成績とフォラウ問題で
どうでしょうかね。
マコウはシュミットの件でもちょっとでしたから。国際的な感覚は。
オセアニアの意見を抜け出していないように感じます。
サー・リッチーマッコー

How To Pronounce Mccaw

オールブラックスのフランカーのプレーでは
ケル・トリメーン
イアン・カークパトリックが迫力ありました。
キャプテンシーはリッチーでしたが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

パシフィックネーションズ杯(PNC)ジャパン

PNC用なんですね
プロップ、けが人が多いとはいえ
若手が多いですね。
ロックはハッテイングとフィジーアン、サムエラの2m級が
いなくなりました。
ルーク・トンプソン、ヘル・ウヴェ、ジェームズ・モーア
とスーパーラグビーでのプレーを思い出しますが。

けが人が多く出た苦心のメンバーに見えます。
猛練習しすぎて、けが人が相次いでいるようですが
具、ヤンブー、イシレリ、サムエラ
ワールドカップ間に合う人がいればいいですが、
2か月ですね。
FWで満足なのは、フッカーと3列のみですかね。
外国出身者が13人。ロック、バックスに増えました。
JJの考えなんでしょうね。
バックス、ハイボールと言っていますが、テクニックより
優先という感じです。

岩淵専務理事の発言、結果の検証も必要というのは
当然だと思います。


タンバイ・マトソンがフィージーのアシスタントコーチなんですね。
クルセーダーズ、ヤマハ、現チーフスアシスタントコーチで
フィージー系です。

Moving to Japan XV
日本に来るサンザーのメンバーでスーパーラグビーの
チームができそうです。豪華メンバーです。
サム・ケレビがサントリーに来るので、ジェームズ・オコーナーを取ったようですね。
レッズのコーチ、ブラッド・ドーンはオコーナーに厳しい規律試験をしたそうです。

鶴田浩二 吉田正
この二人は仲が良かったそうで
曲が多いです。

好きだった

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

ウォーレン・ガトランド、farewell gamesは売り切れ

8月にイングランドとアイルランドをカーデイフでの
ウオームアップゲームは満員のようです。

NZのメデイアが伝えています。
ガトランドのウエールズの地でのラストゲームになります。

fiji maori 先日のダイジェストです。
セブンズみたいにつなぐところもあります。
ジャパンもビデオ見ている感じですね。

グラント・ハッテイングはグロインを痛めた
ようですね。古傷でしょうか。ワールドカップ無理みたいです。
ラインアウトは?

大野選手始球式で内角投げましたね。
普通当てるのが怖くて外角投げますが。
元ピッチャーでしたっけ。

バル選手はヘアカットが得意みたいですが、アーロン・スミスも
できると思います。髪は伸びるのでいい商売ですね。

ウエールズは熊本のえがお健康スタジアムを視察

日テレラグビーごり押し

James O'Connorは今週のボックス戦でワラビーズに復帰するようです。

ジェームズ・スモールはハレムで全裸で亡くなったようです。

戦艦大和などを攻撃したアメリカ軍は
空母11隻、艦載機386機だったようです。
物量の差です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

「戦艦大和からの生還」に

戦艦大和の映画2本放送していたので見ました。
母の弟、二人、叔父さんが海軍で乗っていて亡くなっているので、随行の艦船も
あったので、正確にどの船だったか調べたいと思って
ずっと気になっていました。

「戦艦大和からの生還」
著者 武藤武士
という本の巻末に「大和」戦死者生存者名簿(厚生省援護局名簿より)掲載。
とあり、戦死者名簿があるようで、調べることができそうです。

沖縄に向かおうと、片道だけの燃料を積んで出撃する前に乗組員を
家に帰したようです。圧倒的な米空軍が待ち受けていることは知っていたと思います。
母のところにも来たようです。死を覚悟していたのかもしれません。
長兄は会っていて話を聞いていました。
実家に男でがなくなり、母がとても苦労しました。
私はもちろん生まれていません。

戦争の悲惨さ、動き出したら止まらないことを象徴していると思います。

始めないことです。

当時の国家予算の3%を費やして呉造船所で建造された大鑑。
重工長船では戦艦武蔵でした。
前の前の会社では呉の人が多くいました。

ワールドカップの話題ですが

開催都市別西日本編

週刊ポストセブンでも
ラグビー特集が
楕円のボール

アフターマッチファンクション

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

今週からラグビーチャンピオンシップ

オールブラックスはブエノスアイレス到着でクリケットで

体ほぐしています。

南アフリカに行ったワラビーズではプロップのレッズの
Taniela Tupouがスマホを奪われて軽い怪我したみたいです。
治安が悪いですね。

日程は

ウエールズは熊本でも指導
6人も来ています。

ワールドカップ開催会場と試合日程綺麗にまとまっています。

ジャパンではサンウルブズで奮闘していた茂野が
選ばれそうでいいと思います。
スコットランド戦のトライ良かったですね。

堅実なロペテイ・オトは大東文化大からトヨトに行き、8キャップで
今は春日丘高校のコーチしています。
もう一人のやんちゃなシオネ・ラトウは何年前か前トンガチーム関係で
聞いたような。
大友さんのブログにありました。

ノーサイドゲームでミュージカルしゃべりする女優がいますね。
普通の舞台と違います。

メーカーの工場感出てますね。制服が違います。

沼津、宮城、横浜3社の工場に行ったことあります。

ノーサイドゲームで少しというのが、監督のことですね。
今は海外トップコーチでないと、トップリーグで優勝できなくなって
います。
そうするともっとスケールの大きい話になります。
昔の社会人リーグの面影のあるドラマでしょうか。
プラチナリーグですかね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

ラグビーどころ福岡と東大阪花園はワールドカップが待ちきれない?

福岡では、ウエールズが事前キャンプするようなので。すでにウエールズ応援の真っ赤なgo go Wales というラッピングバス
走っているようです。

市をあげて応援のようで、事前のコーチクリニック
もやっていますね。
西鉄バス
福岡には以前炭鉱があって、小さいころ落盤事故が報道されていました。
ウエールズもロンダバレーがそうですね。

三池炭鉱

炭鉱節

我谷は緑なりきHow Green Was My Valley
こちらはBread of heven♪映画の3分ごろから。
共通点がありそれでより親近感をいだくのかもしれません。


ウエールズは熊本でウルグアイ、大分で
フィジーと試合が多く、九州でファンが多くなりそうです。

花園はラグビーの街だけあって、ワールドカップの準備はできているようです。
共同

フィジー、マオリオールブラックスに62年ぶり勝利
27-10でした。
フィジー強力ですね。

アンダーアーマーの渋谷店で寄って聞いてみましたが
8月の盆明けに発売なので、あまりラグビーのこと
知りませんでした。認知度アップでワールドカップがあることは知っている
人増えましたが、ラグビーを知っている人はまだ少ないですね。
これは大会が始まらないとどうしようもないでしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

トップリーグ、Sanzaから選手を吸い込む

arは除いています。Sanza
南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリアから
有名選手を
sucking 吸い込む
plucking 引き抜く
という記事が出ています。
サンウルブズ除外に対して、日本協会ではなく
トップリーグが何か対抗している感じがあります。
大企業は儲かっているんですね。

ワラビーズからは
バーナード・フォーリーもクボタ入りのようですね。
ゲニア・クーパーの近鉄に続いて。
ポーコックもパナソニックに来ると思います。

オールブラックスはキーラン・リード、ブロデイ・レタリック、
ライアン・クロテイ

Liam Squire, Jackson Hemopo, Elliot Dixon, Tom Franklin, Tevita Li and Marty Banks.

ボックスもいますよね。オールブラックス出ない人も。
Handre Pollard, Jesse Kriel, Lood de Jager, RG Snyman and Duane Vermeulen were
ヨーロッパも混じっているかもしれませんが。

ボーデンはTJと
別になるのがつらかったようです。
あとダーン・コールズ

俳句か。リーチ偉いですね。

日本の子供たちのウエールズ国歌♪
ウエールズの人達の心を打ったようです。
ナイジェル・オーウエンスも。
ウエールズのジャージーはアンダーアーマーですが
ウエールズ特集ページができたみたいです。

立川、山田ツイッターより。
渋谷にあるので見てこようと思います。
欲しかったのであるかもです。

花園と神戸では盛り上がりに差があるようです。
事前キャンプ地芝生もチェックしているのですね。
今年は日照が少ないのか生育不良のところも。

ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (0)

より以前の記事一覧