ラグビー

2022年10月 2日 (日)

オーストラリアAにFWで負けたジャパンフィフテイーン

スクラムもコントロールされて前に出るのもリーチ、ワーナーぐらいで
バックスにチャンスが少なく相手が責めていました。
姫野はまだ先発できないんでしょうか。
中尾も3本はずしました。タックルはしていましたが。
ワクァの怪我がすぐでした。ガンターもいないのも影響していますね。
12点差がついたところで決しました。
パシフィックネーションズカップは7月でオーストラリアAチームの
まとまりはあったようです。
ガッキー、グー君は出ていませんが。
強いですがやはり勝ってほしいです。
斎藤判断が流に比べて遅いですね。流先発がいいでしょう。
最初のダブルタックルはよかったですが後半は息切れしていました。

オーストラリアAには一度も勝ったことがないそうですがあと2戦どうでしょうか。受けるのでなくチャレンジしないと。

pacific nations cup 2022 results
オーストラリアAはサモアに負けてフィジーとトンガに勝っています。
終わったのが7月16日でフランス戦とそう変わりません。

BS日テレで見てましたがアサヒスーパードライのCMが多かったです。
秩父宮ラグビー場(競技場とは言わないですよね。)は満員でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2022年10月 1日 (土)

10月8日女子ラグビーワールドカップ開幕

初日フランス対南アフリカで開幕。はイーデンパークで3試合あります。

Jスポーツではオンデマンドで全試合放送あります。

「JRFU福岡トレーニングセンター」(仮称)
地図さわやかスポーツ広場です。

宮崎や大分でやってた費用が少なくなるでしょうね。
カテゴリー別もできますし。

ジャパンとオーストラリアA戦今日の試合BS日テレでも生放送あるようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

オールブラックス、トレーニングで一番強いのは?

ここ20年のトレーナーのNic Gillが話しています。
beep test20メートルシャトルランではボーデン・バレットで
リッチー・マッコーもサイズのわりに速かったようです。
リイーコが速くて、強くてパワフルだそうです。
ジョー・ムーデイとネポ・ラウララが力持ち。
クルセーダーズのプロップFletcher Newellが最近この方面で売り出しています。


NZヘラルドがウオーレン・ガトランドのテレフラフの記事を紹介しています。
ヘラルドにもわかってきた人がいそうです。
オールブラックスはジャパンのあとはスコットランド、そして
イングランド、ウエールズともあります。

イングランドは大変でアルゼンチン、ジャパン、オールブラックス、スプリングボックスと
強豪との対戦ばかりです。

神戸にラウマペが来ましたが、マイケル・リトルもきて
李がジャパンでバックスリーもいいのでバックスの戦力そろってきてますね。

オーストラリア戦ジャパン
1クレイグ・ミラー(埼玉)
2坂手淳史(埼玉)
3木津悠輔(トヨタ)
4ジャック・コーネルセン(埼玉)
5サナイラ・ワクァ(花園)
6下川甲嗣(東京SG)
7ピーター・ラブスカフニ(東京ベイ)
8リーチ・マイケル(BL東京)

9斎藤直人(東京SG)
10中尾隼太(BL東京)
11シオサイア・フィフィタ(花園)
12中野将伍(東京SG)
13ディラン・ライリー(埼玉)
14ゲラード・ファンデンヒーファー(東京ベイ)
15山中亮平(神戸)

【リザーブ】
16堀越康介(東京SG)
17三浦昌悟(トヨタ)
18竹内柊平(浦安)
19ワーナー・ディアンズ(BL東京)
20姫野和樹(トヨタ)
21流大(東京SG)
22松島幸太朗(東京SG)
23野口竜司(埼玉)
えのSOは山中ですね。ン圧に出なかった松尾や野口がいますね。

オーストラリアAと同じようにAll Blacks XV も
2試合のツアーを行います。
レオン・マクドナルドとスコット・ハンセンがコーチ陣です。
レイザーがコーチのバーバリアンズと試合します。
これはオールブラックスに怪我人が出た時のバックアップも
兼ねていますね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2022年9月29日 (木)

バーナード・フォーリーに時間稼ぎだと判定したレフリーは5回注意したそうですが

大観衆で聞こえなかったのか、それとも?
フランスのトップレフリーだそうです。

サンゴリアス田中新監督ですか。
エデイ・ジョーンズがワールドカップ後くるんじゃないでしょうか?
つなぎかも。

上使 (じょうし) 上様の使いという意味があるようです。
大岡越前が尾張宗春や老中水野和泉に命令していました。

このウエールズ訪問の記事ケイトが赤を着たことの説明がダイアナ妃にオマージュ
だけですが、ラグビーファンにアピールしていることはすぐわかりますね。
イングランドラグビーのパトロン、変わると思いますが。誰になるでしょう。
テインドールの奥さんザラか?

シオサイア・フィフィタどうなんでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2022年9月28日 (水)

ケイトとウイリアムPrincess of WalesとPrinceof Walesとしてウエールズ初訪問

ケイトは赤を来ていますね。北ウエールズのAngleseyを訪れました。といっても
新婚の時、ジョージが生まれる時住んでいたようです。早くから準備していましたね。
スワンジーも訪れたようです。

ウイリアムはダイアナがPrincess of Walesの頃からウエールズをよく
訪ねていると思います。

10月1日の
オーストラリアA戦、Jスポーツは生中継ですが
日テレではHULUでの中継のようです。
オーストラリアAチーム身長体重付き

オータムインターナショナルが始まる前のランキング(WOより)
1 IRELAND - 90.03 pts
2 FRANCE - 89.41 pts
3 SOUTH AFRICA - 89.00 pts
4 NEW ZEALAND - 87.30 pts
5 ENGLAND - 86.25 pts
6 SCOTLAND - 81.93 pts
7 WALES - 81.28 pts
8 ARGENTINA - 81.21 pts
9 AUSTRALIA - 80.65 pts
20 JAPAN - 77.74 pts

岸田今日子岸田森は従妹なんですね。
御家人斬九郎見ています。

ログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2022年9月27日 (火)

Harvard Crimson対Princeton Tigers の女子アイビーリーグラグビー

40年の伝統があるそうです。102ー0. でCrimsonの勝利でした。
Harvard Crimson
Princeton Tigers
女子ラグビーアメリカでもさかんにやられています。
両大学とも日刊紙持っているんですね。
Ivy Leagueははブラウン大学、コロンビア大学、コーネル大学、ダートマス大学、ハーバード大学、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、イェール大学
アメリカ合衆国北東部にある8つの私立大学
そういえば東大新聞もあります。関係者を知っています。

イタリア女性首相誕生ですが、イギリスもフィンランドもそうですね。
ニュージーランドもそうです。ドイツもちょっと前まで。

ウエールズはLRZをフルバックにという話も
カウンターアタックはジョーデイ・バレットよりはるかにあるので。
シェーンが言っています。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

ラグビーチャンンピオンシップが終わって

日本ではオーストリアA選が10月1日、8日、14日とあります。
さらに月末からAutumn Internationals 2022が始まります。

ジョーデイ・バレットの2FEのできがよかったようです。ソニーより少し
大きいので。ここはノヌーもそうですが体力が必要です。

天皇陛下とダイアナ妃、ウイリアム、ヘンリー,の写真
日英皇室王室の親密さを表していますね。
バッキンガム宮殿のバルコニーです。

家族の一員に加えてもらったという表現もあります。
ラグビーとも関係ある日英。
それもエリザベス女王戴冠式に19歳の皇太子が出席したことに
始まるようです。
それにしても親密ですね。戦争をした国なのに。

わさびはよく食べます。
寿司や刺身と食べる以外にも。
蕎麦や素麺やうどん食べる時も。今はコンビニ蕎麦ですが
蕎麦屋で食べる時ついてきますから。
あのツーンと来るのがいいです。?

生産
清流でないと。富士宮で見たことあります。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

ポーシャ・ウッドマン7トライでした。

ブラックファーンズ合計15トライでした。
サクラフィフテイーンは女子NZ代表と初対戦です。
2トライ取りました。
男子は何回こういう試合をしたでしょう。
最初のテストは145 - 17でした。

桑井レフリーがイングランドが抜けていると言っていましたが、
それはコーチがパワハラするような人で
ブラックファーンズが不調の時イングランドフランスと連敗しましたが
今はウエイン・スミスです。
勝つと思います。

ワラビーズ自滅でしたね。シンビンで始まり
攻め込んではペナルティで後退。
規律でチームがつながりません。イーデンパークだけでなく
NZで勝てないですね。オーストラリア国内でしかいい試合が
できません。
オールブラックスは選手はまとまっています。

ボックスは地元でロス・プーマズに21点取りましたが
勝利しました。17-14 と24-21 2回3点差に迫りましたが。
6枚のイエローカード、4枚がアルゼンチン

オガがなくなったんですね。
日本代表で歴代一番のファイター。日本協会何もしないんでしょうか。
RIP

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2022年9月24日 (土)

アサヒスーパードライJAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022

リポビタンDでない大会です。新鮮です。
テストマッチでないからでしょうか。
 アサヒビール ツイッター
リポビタンDに加えてアサヒスーパードライも冠スポンサーになるのは
日本ラグビーにとっていいことだと思います。

エコパで同支社対関西の試合があるんですね。

日本代表41名
身長体重付き
フッカーが手薄ですね。堀江翔太は呼ばれないのでしょうか。
田村優については言いませんが、ジョナサン・セクストンや
バーナード・フォーリーの例もあります。怪我でしょうか。
メイン・平残っていますね。ほかのポジションできるからも。

イーデンパークではワラビーズは22連敗です。

テスト25連勝中のイングランドレッドローズはエコノミークラスでNZまで
30時間のフライトだそうです。日本大会男子はビジネスクラスでした。
イングランド協会ケチですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2022年9月23日 (金)

ハカに対抗のアボリジニのブーメランハカに過剰反応のリイーコは冷静でいられるか

リイーコがハカの時、ワラビーズがブーメランの形になって前進してきたことに
過剰反応しているようです。ハカにはハカですが、ブーメランはハカの代わりのようです。
アボリジニのブーメランが有名です。
デイブ・レニー怒っています。kiwiですからハカのことも知っています。ハカをリスペクトしてなのでリイーコもおさまるでしょう。
ワラビーズイーデンパークの連敗に終止符をうつチャンスではあります。

マオリ対アボリジニの文化対決でした。

All Blacks: 15. Beauden Barrett, 14. Will Jordan, 13. Rieko Ioane, 12. Jordie Barrett, 11. Caleb Clarke, 10. Richie Mo'unga, 9. Aaron Smith, 8. Ardie Savea, 7. Dalton Papalii, 6. Akira Ioane, 5. Sam Whitelock [C], 4. Brodie Retallick 3. Tyrel Lomax, 2. Codie Taylor, 1. Ethan de Groot

Reserves: 16. Samisoni Taukei'aho, 17. Ofa Tuungafasi, 18. Nepo Laulala, 19. Tupou Vaa'i, 20. Hoskins Sotutu, 21. Finlay Christie, 22. Roger Tuivasa-Sheck, 23. Sevu Reece

Wallabies: (15-1) Andrew Kellaway, Tom Wright, Len Ikitau, Lalakai Foketi, Marika Koroibete, Bernard Foley, Jake Gordon, Harry Wilson, Pete Samu, Rob Valetini, Cadeyrn Neville, Jed Holloway, Allan Alaalatoa, Dave Porecki, James Slipper (c). Reserves: Folau Fainga’a, Angus Bell, Pone Fa’amausili, Nick Frost, Fraser McReight, Nic White, Reece Hodge, Jordan Petaia.

ブラックファーンズセヴンズから何人か
ウーヅマンも。
Black Ferns: 15. Renee Holmes, 14. Portia Woodman, 13. Amy du Plessis, 12. Theresa Fitzpatrick, 11. Ruby Tui, 10. Ruahei Demant [C], 9. Kendra Cocksedge, 8. Charmaine McMenamin, 7. Sarah Hirini, 6. Liana Mikaele-Tu'u, 5. Chelsea Bremner, 4. Joanah Ngan Woo, 3. Amy Rule, 2. Luka Connor, 1. Pip Love

Reserves: 16. Georgia Ponsonby, 17. Awhina Tangen-Wainohu, 18. Santo Taumata, 19. Maiakawanakaulani Roos, 20. Kendra Reynolds, 21. Arihiana Marino-Tauhinu, 22. Stacey Fluhler, 23. Hazel Tubic

リーチ選手、オールブラックスに勝つといっていますね。
見に行きます。このオールブラックスには勝ってほしい。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧