ラグビー

2020年8月 8日 (土)

21歳のKini Naholo、ワイサケの弟ですが、ようやく、チーフスデビューのようです。

29歳で26テストの兄と年が離れていますが、走り方はそっくりです。
兄は去年のワールドカップ出場しても良かったですが、試合数が
限られてアピールが少なくて、出れませんでした。
amber and blacks、タラナキに属しているようです。

柳徹子さんもラグビー見てたようですね。

つまようじ事件

ひどい。言語道断です。
選手に対して、確かにリスペクトがありません。
フジテレビが一局だけ。取り上げています。?
他局はそれほどでないようですが、これはひょっとして
日本代表戦を今後放送するから?
ワールドカップ放送では、2局勝ちでした。
忖度してほしくないですが。
尚日大OBではないようです。

フリーマン記者経由でODTにジェイミー・ジョゼフの記事が
載っています。
もうすぐに本に来て、宮崎で合宿するそうです。
NZから来るとなると2週間の隔離あるのでしょうか。
それとも特例?

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

ガレス・アンスコムGareth Anscombe復帰は年明けになりそうです。

前十字靭帯をほぼ1年前にやって復帰が遅れています。同じ怪我の
ダミアン・マッケンジーはプレーしていますが。
去年の 8月のワールドカップwarm-upゲームのイングランド戦でした。
正フライハーフだったので、ウエールズにとっては大誤算でした。
ダン・ビガーはインパクトキッカーでしたから。
ダミアン・マッケンジーはスーパーラグビーですからそれより遅かったんですね。
年明けからトレーニングできそうということで、
この秋のウエールズ代表とオスプレイズではプレーできなそうです。

8/8(土)サンウルブズ メモリアルセレモニー

ブリッツの名前を久しぶりに目にしました。共同主将でした。
堀江、立川、稲垣の名ははずせないでしょうね。

??8/8(土)16:30?
??J SPORTS 4 (生中継)
 J SPORTS オンデマンド(無料LIVE配信)

8 August Hurricanes v Chiefs Sky Stadium, Wellington 7:05 PM
の試合と重なっていますね。こっちを録画にしたのかな。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

今年の残りの6ネーションズの予定決まったようです。

24 October: Ireland v Italy - Aviva Stadium - Time TBC

31 October: Wales v Scotland - Venue TBC To be confirmed未定 (14:15 GMT), Italy v England - Stadio Olimpico (16:45), France v Ireland - Stade de France (20:00)

ジェイミー・ロバーツ、ウエールズ代表にカンバックあるかもしれませんね。
現在94キャップ、100にしたいのは人情です。同じポジションのハードリー・パークスが
日本に行くのも、好都合です。

エイトネーションズと書いている日本のメデイアもありますが、
8チームのトーナメントです。
BBCの最初の報道はeight-team tournament
日本が今後6ネーションズのチームと試合は増えると思いますが、
フィジーととともに、今の6ネーションズのように、ホームアンドアウエイ
で試合を行う大会にすぐ加入するわけではありません。
今年は新型コロナヴァイルスのために、南半球のチームの
ノーザンツアーを行うのは無理ということから、その代わりに
考えられた大会です。
BBCも100年以上続く、大会の伝統と格式を考えて書いています。
日本がアイルランドとスコットランドに勝ったと言っても、まだ2勝です。
ルーマニアもスコットランドに2勝していますから。
チャウシェスク以前の昔は強かったです。
フィジーもスコットランドに2勝しています。
フィジーはフランスに1勝ですが
ワールドカップでレフリーが買収されてなければ2勝です。
フィジーはウエールズにも1勝。
日本はウエールズにも1勝していますが、あれはライオンズで来なかった人もたくさんいました。

日本はこれから勝利を増やしていくと思います。それこそ飛び始めた鳥かもしれません。

まだ実績ではフィジーが上ですが、輝かしい未来があると思います。

フイル・カーンズ、オーストラリアでのラグビーが3番目になると
恐れているようです。ワールドカップ2回優勝の頃は、NO1でしたが
今ではNO2になっています。地盤沈下は著しいです。

この大学ラグビー部の事件
別のスポーツ大会を見に行った時、この大学の元OBかコーチの
発言を思い出しました。スポーツの場にあるまじき
発言でした。水球ですが。

キューバは医療大国
ドクターXでキューバでの医療経験が出てきますが、
以外に進んだ医療先進国のようです。
新型コロナヴァイルスは抑え込んで、さらにイタリア等にも医師を派遣しています。
キューバ危機以来、アメリカとの関係で、あまりいい印象はない、遅れた国という感じが
ありましたが、かなり違っているようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

ダン・カーターは古傷をコントロールして残り1試合に出てくるか?

Old man calvesという、古傷のふくらはぎ痛で休んでいるようですが、
これはだましだましプレーしてきた傷だと思います。
幸い、今週は休みです。
残されたチャンスをものにするのがカーターなので
最終のクルセーダーズ戦に出てきてほしいです。
ボーデン・バレットもオテレ・ブラックも怪我を抱えているようなので。

サー・グラハム・ヘンリーはウエールズのコーチをしていたころは、その注目の
集まりに、押しつぶされそうになったようです。
they (the Welsh nation) are just different, they're beautiful people, but they're so bloody passionate,”

Phil Kearnsが2037年ワールドカップ応募の
Executive Directorになるようです。
ワラビーズフッカーで67キャップ、グビー解説もやっていますが、ビジネス経験も豊富のようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

エイトネーションズトーナメントの組み分け、ランク的には偏っている?

ジェレミー・ガスコットが言っています。
世界ランク
8ネーションズトーナメントの組み分けが
日本の方と、フィジーの方が偏っていると
フランスだけが5位ですが、
現在のグループ。
1 イングランド
  ウエールス
  アイルランド   
  フィジー
2 スコットランド
  フランス
  イタリア
  日本
日本は試合がその後ないのでスコットランドより、わずかに下になっています。
イタリアともフランス以外はくみしやすいグループです。
イタリアは14位。
尚エイトネーションズトーナメントであって、エイトネーションズではありません。

ジェイミ・ロバーツ、新型コロナヴァイルスでは活躍した
医師ですが、ニューポート・ドラゴンズと契約するようです。
カーデイフの近くですね。
この地図を拡大してください。

青森の高校大会は行われたんですね。

このご時世、熊谷ラグビー場の使い方にはこういうものも

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

スーパーラグビーアオテアロア優勝の行方は?

ブルーズはアーロ・スミスの足にトライ
グラウンドできず、認められませんでした。
その後のクラムで、カール・ツイヌクアフェが強く
アキラがトライ。前5人が強いと3列も動ける場合があります。
SHのフィンレー・クリスティもよく走り、繋がります。
スコットランド系で、スコットランド代表になるかもしれません。

フォーサイスバースタジアムは室内スタジアムだと思いますが、
カモメが中を飛んでいました。
ベン・スミスも観戦していましたが、トップリーグ再開できるのでしょうか。
ダン・カーターが帰ったころより、むしろ悪くなっていると思いますが。

スーパーラグビーアオテアロアのサイト

POINTS TABLE

クルセーダーズに勝った、ハリケーンズは2敗しています。
2節でクルセーダーズに負けています。1節でブルーズにも。
ブルーズも2敗ですが。クルセーダーズとハリケーンズの2戦目に負けています。
可能性としてはまだ3チームに優勝のチャンスが残っています。
ハイランダーズがクルセーダーズに引き分け以上がないとも限りません。
8 August Hurricanes v Chiefs Sky Stadium, Wellington 7:05 PM
9 August Crusaders v Highlanders Orangetheory Stadium, Christchurch 3:35 PM
Bye: Blues

5 August Highlanders v Hurricanes Forsyth Barr Stadium, Dunedin 7:05 PM
16 August Blues v Crusaders Eden Park, Auckland 3:35 PM
Bye: Chiefs

最終節にイーデンパークでの決戦になりそうですかね。
去年までの1強から3強になったのは、オールブラックスにとっては
いいことです。

赤い悪魔ウエールズ、レッドドラゴンでテイア1をジャパンが初めて
知って、ボックスに勝つまで40年もかかったのは
最初のコーチ、責任者が正確な敗因の分析、対処方法の検討、
提言をしなくて、間違った方法にこだわったからですね。
まあそいう分析する能力がなかったんでしょうが。
台風が過ぎ去るのを待つというのはその考えを
放棄したことになります。
ウエールズのすぐあと来た、スコットランドにも同じ進歩のない
方法で対処して大敗でした。
これまた前にも書きましたが日比野さんが監督で、松尾主将の時が、
明治、同志社、釜石と揃ったチームが一番いいチームだったと思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

真夏に桜の花?

白い百日紅でした。
散歩の途中、桜に似ている白い花を何度か見かけました。
赤はよく見帰るのですが。
幹を見ると、猿もすべりそうでわかりました。

徹子の部屋に福岡選手が出演

チーフス、クルセーダーズに勝てなかったですが、
ダミアン・マッケンジー、タックルがFBとして
ちょっと弱いですかね。
NO8ほとんど動かなかったです。

タイムズ今度はopenside flankerです。
ん、ステーブン・ジョーンズの名がないですね。
代わりにダラーリオが。

LAWRENCE DALLAGLIO: 1-Richie McCaw (NZ), 2-Michael Jones (NZ), 3-Peter Winterbottom (England), 4-George Smith (Australia), 5-Neil Back (England), 6-Fergus Slattery (Ireland), 7-Sam Warburton (Wales), 8-Schalk Burger (South Africa), 9-Justin Tipuric (Wales), 10-Juan Martin Fernandez Lobbe (Argentina).
ウインターボトムやニール・バックとイングランドが多いです。

STUART BARNES: 1-McCaw, 2-David Pocock (Australia), 3-Jones, 4-Ruben Kruger (South Africa), 5-Smith, 6-Slattery, 7-Winterbottom, 8-Heinrich Brussow (South Africa), 9-Serge Betsen (France), 10-Tipuric.
ファーガス・スラタリーは19771年のB&Iライオンズです。

タイトルには悩む日があります。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

赤い悪魔ウエールズでテイア1に出会って、ジャパンは40年かかって、ボックスに勝ったわけです。

タイトルを変えました。

赤い悪魔ウエールズは日本が初めて知った世界トップでした。
オールブラックスジュニアはまさしく、ジュニアでオールブラックスとは大きい
差があるムでしたし、B&Iライオンズに行った人は来てないイングランドは
参考になりません。このころのウエールズはもっと知られていいと思います。

ベストメンバーを出してくれたのはウエールズが初めてです。

2015年の勝利はワールドカップ2勝目というよりもっと意味のある勝利でした。

なぜ40年もかかったか?

ワールドカップでいいチームが来ましたが
Wales is one of great team came to Japan
だったと思います。
greatestだったかも。オールブラックスのチーテイングがなければ勝っていいたので

やっぱり強く当時は世界一と言ってもよかったと思います。それほど素晴らしいチームでした。

アンデイ・ヘイデンのダイビングに何も反応ないのは寂しい。


そんな相手に対して、ある日本の責任者が
台風の過ぎ去るのを待つしかないとジャパンの天理合宿で言ったと
当時国際ラグビーを最もご存知の方に聞いたことが
あります。東大卒の方でしたが。何回も書いていますが、その無責任さが
テイア1に勝つまで、エデイを待つしかありませんでした。
横道にそれたわけです。本物のチームが途上の迷えるチーム力を浮き上がらせてくれました。

飛び始めた鳥が落っこちて、長い間飛び立てませんでした。

イングランドに善戦したとして、喜び勇んで英国遠征したわけですが、当時世界一のウエールズには

トライが3点の時代字60点以上取られて吹っ飛びました。そしてそのチームが日本に来た時、その

責任者が台風発言をしたわけです。無能さと無責任。不誠実さにあきれました。北島監督が、多くのジャパンを

育てて貢献しています。

赤い悪魔ウエールズについては
1970年代前半日本は当時世界トップのウェールズと3回対戦しています。
に書いていますが
この記事は結構アクセスがあります。

日本のラグビーを振り返るにはいいと思います。

神鋼に、アーロン・クルーデンとベン・スミス

ウエイン・スミスが関係していますね。
共にワールドカップ、2011年と2016年優勝メンバーです。

ワールドラグビーは
ラグビーチャンピオンシップはNZで
six-week period between November 7th and December 12th.
に行う予定としたようです。

今年残っているシックスネーションズも24 and 31 Octoberに行いたいようです。
8ネーションズトーナメントは Novemberにfour consecutive rounds of international matches.
に。
ウエールズはプリンシパルスタジアムが臨時病院に使われたので
ツイッケナムかウエンブレーになりそうです。ある勝利でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

赤い悪魔ウエールズはやはり強かった。

ウエールズがオールブラックスに最後に勝ったのは1953年でなくて1978年?

Andy Haden 41テスト、オールブラックスとしての試合は100以上でした。
RIP
1978年のウエールズとのテストでのdive 
試合終了直前、これでペナルティキックで試合に勝ったようです。

試合のメンバー
Fulltime - New Zealand 13, Wales 12
なんだ、ウエールズが最後に勝ったのが1853年でなくて
1978年だったんですね。cheatingでした。
この時のウエールズのメンバーはいいです。当時世界一と言われた1975年赤い悪魔で
日本に来た人たちが多いです。やっぱり強かったんですね。
今だったらTMOが逆のペナルティにしています。
A. G. Faulkner
R. W. Windsor
G. Price
A. J. Martin
G. A. D. Wheel
P. Ringer
J. Squire
D. L. Quinnell
T. D. Holmes
W. G. Davies
C. F. W. Rees
R. W. R. Gravell
S. P. Fenwick
J. J. Williams
J. P. R. Williams (C
日本との試合の写真
グラハム・ムーリーがこの遠征の主将でした。
ムーリーはタラナキで日本に来ています。

ロシアが2027年ワールドカップ開催したら、眠れる巨人、熊が目を覚ますと
ウエールズ人ベアーズのコーLyn Jonesが言っています。
クラブは増えているようですが、ロシアにとっては、2031年のほうがいいかもしれません。

GO with japan
日テレのONEラグビーで先に放送ありました。
地所が考えた、新しいラグビーの言葉です。

新曲も
ハイランダーズのメンバーがクイーンズタウンで
問題を起こしたようです。飲んで騒いで、ホテルの他の客に
迷惑かけたようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

ロシアも2027年ラグビーワールドカップ開催に名乗りか?

プーチン大統領の後押しがあるようです。
やはり、去年のワールドカップに参加できたの
大きかったですね。
2018年サッカーワールドカップ開催しています。
2027年はオーストラリアも候補です。アルゼンチンはやめたようです。
プーチン大統領は格闘技好きデスカラ、ラグビーは好きだと思います。
2011年大会も観戦しています。当時は首相でしたが
英語は全く問題ないので、去年もテレビ観戦していたと思います。

NZのスーパーラグビー案をワールドラグビーのビーモント会長が
日本とアイランダーズ参加につながるとして支持しています。
8ネーションズトーナメントは、旅行のできない今年だけでしょうから、
スーパーラグビー参加は日本にとっても重要です。
タイムゾーンが同じですし、サンウルブズの国内の人気も
続けていくのがいいと思います。

スプリングボックは今ラグビー
やってないので、ラグビーチャンピオンシップに
体ができるか疑問のようです。
新型コロナヴァイルスの影響は南アフリカとアルゼンチンは
感染者が多く、国内の大会をできなくしています。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

より以前の記事一覧